小林龍尚(陵侑弟)のwikiプロフィール画像に兄弟家族!年齢身長に成績も【スキージャンプ】

連日熱戦が繰り広げられている北京オリンピック。その中でもスキージャンプ混合団体の前代未聞の失格者5名という結果や、謎の失格に泣き崩れる高梨沙羅(たかなしさら)選手を励ます日本代表選手の姿に心を打たれた方も少なくないでしょう。スキージャンプ男子ノーマルヒルでは小林陵侑(こばやしりょうゆう)選手が金メダルを獲得し、日本中が沸きました。

今回はこの小林陵侑(こばやしりょうゆう)選手の弟である小林龍尚(こばやしたつなお)選手についてWikiプロフィールや画像、兄弟家族や年齢身長、成績についてまとめました。

目次

小林龍尚のプロフィール・経歴・年齢

https://twitter.com/YsHIROSSYI/status/1490318062910058498

名前:小林 龍尚(こばやし たつなお)
出身地:岩手県八幡平市
生年月日:2001年8月10日
年齢:20歳
所属:土屋ホーム

小林龍尚選手はお父さんはクロスカントリースキー、2人のお兄さんとお姉さんもジャンプ選手というスキー一家に生まれます。クロスカントリースキーは3歳から、ジャンプは小学1年生、ノルデイック複合とも呼ばれるコンバインドは中学生から始めたそうです。

今現在は、スキージャンプのレジェンドでもある葛西紀明選手が監督兼選手で率いる土屋ホームに、兄小林陵侑選手と共に所属しています。

小林龍尚の成績

2019年
68回全国高等学校スキー大会 準優勝
第90回宮様大会ノーマルヒル(少年組) 優勝、ラージヒル(少年組)準優勝
全二歩ジュニアスキー選手権大会 優勝
第74回団体ジャンプ競技(少年組) 優勝
ノルディックジュニア世界選手権Lahti大会スペシャルジャンプ 個人24位、団体4位

2020年
ノルディックジュニア世界選手権Oberwiesenthal大会スペシャルジャンプ 個人25位

なかなかの戦績ですよね。これもスキー一家に生まれたからなのか、元々の才能か、努力の結果か…多分すべてあてはまるのではないでしょうか?高校生の時から世界と戦って結果を出す、というのは並大抵のことではありませんよね。

今回は残念ながらオリンピック代表に選ばれることはありませんでしたが、まだまだ若い選手でもあるので、今後が本当に期待できそうです。前回の平昌オリンピックでは、16歳ながらテストジャンパーを務めており、スキー連盟の強化選手に選ばれています。実は3兄弟揃ってオリンピックの舞台を経験しているんですよ。

小林龍尚の身長体重・スタイル

身長:170cm
体重:55kg

標準的な男性よりも若干スマートなスタイルと言える小林龍尚選手。やはり高く長く飛ぶには、体重はある程度絞った方が良いのかもしれません。とはいってもとてもハンサムなイケメン選手でもあるので、シュッとしている姿は本当にカッコ良く素敵に見えますね。

実力もあってかっこいいなら世の中の女性はほっとかないんじゃないかなと思ったりしますが、彼女などの有無については有力な情報はありませんでした。

小林龍尚の兄弟家族

https://twitter.com/chiromame/status/1489882326155010049

小林龍尚選手の兄弟家族がスキー一家であることは前述の通りですが、お父さんがクロスカントリースキー、一番上のお兄さんはオリンピック代表の小林潤志郎(こばやしじゅんしろう)選手、お姉さんの小林諭果(こばやしゆか)選手、2番目のお兄さんは北京オリンピックのノーマルヒル金メダリストでもある小林陵侑選手という錚々たる顔ぶれです。

兄弟がすべて同じ競技でアスリート、というのはスノーボードの平野歩夢(ひらのあゆむ)、海祝(かいしゅう)両選手もそうですが、やはり兄弟の練習に付き合ってたら自然と自分も競技を始めていた、というのはアスリートあるあるなのでしょうか?

まとめ

ここ最近の若手選手の台頭がめざましいスキージャンプ界。またしても楽しみな選手がひとり増えましたね!偉大な兄弟の背中を追いかけてきた小林龍尚選手の今後もとても気になりますね。

レジェンドの指導を受けて、これからもますます活躍が期待される小林龍尚選手。今後も要注目ですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次