佐藤幸椰(ゆきや)の彼女結婚や兄弟に成績!スポンサー年収も【北京オリンピックスキージャンプ】

いよいよ2月4日から北京五輪が開催されますね!佐藤幸椰(さとうゆきや)選手はスキージャンプ日本代表として北京五輪出場を決めています。2021年サマーシリーズは7戦4勝と好成績を上げており、メダルを期待されている選手の一人です。

今回は佐藤幸椰選手の彼女・兄弟などのプライベートな部分から、成績や年収など気になる情報をリサーチして紹介していきます。

目次

佐藤幸椰の彼女や結婚情報

佐藤選手はスキージャンプの実力がある上にイケメンだと人気の高い選手です。持ち味のダイナミックなジャンプ可愛らしい笑顔ギャップがとても魅力的です。そんな佐藤選手に彼女がいるのか気になりますよね?

調べてみたところ、彼女に関する情報は出てきませんでした。おそらく女性からはモテモテだと思いますが、スキーの大会は海外が多く多忙だと思われますので、スキージャンプに専念されていたのかもしれませんね。結婚情報についても今のところありませんでした。

好きなタイプについては、元新体操選手の畠山愛理さんモデルの鈴木友菜さんと回答されています。お二人とも柔らかい雰囲気で魅力的な女性ですよね。


佐藤幸椰の兄弟

佐藤選手には兄が一人います。お兄さんもスキージャンプの選手だったようです。佐藤選手はお兄さんがスキージャンプで活躍されているのを見てスキージャンプを始めたそうです。兄弟でスキージャンプの練習をされていたのでしょうか?佐藤選手がかっこいいと思う程なので、お兄さんも素敵なスキージャンパーだったのでしょうね。現在もスキージャンプをされているかどうかの情報は残念ながら出てきませんでした。

調べてみると父親もノルディック複合のスキー選手だったという情報が出てきましたが、そちらはどうやらデマのようです。ご本人がツイッターで否定されていました。

佐藤幸椰の成績・実績

佐藤選手は、雪国である北海道の石狩市に生まれ小学校2年生の時に兄を追いかけてスキーを始めたそうです。中学からはめきめきと頭角を現し、中学校2年生から全日本ジャンプ強化指定選手となっています。中学校3年生全国中学校大会優勝、高校では高校総体3連覇、国体2連覇、インスブルックユースオリンピック銅メダルと輝かしい成績を残されています。

高校卒業後は、雪印メグミルクスキー部に所属されています。2015年で初めて出場したワールドカップでは43位と良い成績は残せず、その後表彰台に上がれない時期が続いたようです。しかし諦めることなく努力され続けた結果でしょうか、2019年ワールドカップ42戦目にして初めて優勝!その後活躍はとどまることなく、好成績をあげられています。

[2019-20]ワールドカップ大会2回優勝(ニジニ・タギル大会、札幌大会)、世界選手権団体ラージヒル 3位
[2020-21]サマーシリーズ4勝(全日本選手権2勝含む)、NHK杯2位(最長不倒の142メートルを記録)


佐藤幸椰のスポンサーや年収

佐藤選手のスポンサー情報については調べても出てきませんでした。おそらくスポンサー契約は結ばれていないのではないかと思われます。ワールドカップ優勝するほどの選手でも、スポンサー契約を結んでいる選手は少数なのが日本のスキー業界の現状のようです。個人のスポンサー契約ではないのですが、「ミズノ」スキージャンプ日本代表のウェアを作りをサポートしているようです。他にも日本代表としてサポートされているものはあるのかもしれません。

年収に関しては、佐藤選手は2014年4月に雪印メグミルクに入社されていますので、会社員として雪印メグミルクに所属されているということになります。雪印メグミルクの20代の平均年収を調べてみたところ、350~450万円でした。会社の給与プラス大会賞金が佐藤選手の年収であると思われます。大会の成績によって年収に変化がありそうですね。


まとめ

今回は佐藤幸椰選手気になる情報についてリサーチしてまとめました。佐藤選手は今とても勢いのある選手です。スキージャンプは冬季五輪の中でも迫力たっぷりで人気の競技ですので、北京五輪の活躍次第ではますます人気が出そうです!素敵な笑顔でメダルを持つ佐藤選手が見れたら良いですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次