岡本圭司は復活歩ける?事故映像や障害との彼女!父親母親兄弟に出身地【北京パラリンピック/スノーボード】

北京パラリンピックが始まりますよ!どんな選手が出るかチェックして本番を楽しみましょう。

今回は北京パラリンピックスノーボードに出場する岡本圭司選手の事故映像や障害について、復活して歩けるようになるのか、彼女や家族、兄弟に出身地について紹介します。

目次

岡本圭司の彼女情報

40歳で迎える岡本選手のプライベートを調べてみると、2010年にご結婚されていることがわかりました。事故に遭ったのは2015年の時なので、すでに結婚されていたんですね。

奥様は岡本(旧姓:妹尾)純子さんで、岡本選手が所属するHYWODで撮影のお手伝いをされているそうです。お二人は職場結婚だったんですね!

スノボのことや慣性が似ているお二人は仲が良さそうなのが伝わってきますね!

岡本圭司の障害や事故映像

プロスノーボーダーとして活躍していた岡本選手は2015年に事故に遭ってしまうんですね。スノーボードの映像制作のためクルーを引き連れての撮影中に事故が起こりました。

複数の骨折と、脊髄損傷で下半身不髄となり一生車椅子生活を宣告されます。第一線で活躍していた岡本選手は、不安や恐怖や絶望したことでしょう。

でも諦めなかったんですよね。必死にリハビリをして新しい目標を決め人生が動き出しました!

岡本圭司は復活歩ける?

一生車椅子だろうと宣告された岡本選手は必死にリハビリに取り組みます

当然ですがスノーボードどころか日常生活も1人でできない状況だったんですね。骨折が15ヶ所くらいあったので激痛だったそうです。

調子に波があり、いい時もあれば全然足がいうことをきかない日もあったそうです。懸命なリハビリの末、2020年には雪山に戻ってきました!

岡本圭司の出身地

岡本選手は神戸市出身です。雪はほとんど降りませんが、高校卒業後からスノボーに打ち込んでいたんです。

スノーボードの年齢層は若いのでしょうか。岡本選手も40歳ですが若々しいですよね、普段若い方と接する機会が多いのかもしれません。

岡本選手は、年間を通してスノーボードやスケートボードができる施設を京都に開設しました!スノーボードの振興にも尽力しているんですね。地元の神戸でも計画しているかもしれませんね!

岡本圭司の父親母親兄弟

岡本選手は事故の時に「家族や仲間に支えられ」とたびたび話していました。そこで、岡本選手の家族について調べてみました!

岡本選手の両親については、父は単身赴任、母はデザイナーということが数年前のブログで書かれていました。兄弟についての情報は見つけられませんでした。

子供をばあちゃんに預けて、というSNSでの投稿もありましたので現在も健在だということがわかりました。

まとめ

40歳にしてパラリンピック初出場の切符を掴んだ岡本圭司選手について調べてみました。

プロスノーボーダーとして活躍し怪我を負ってしまいますが、懸命なリハビリの末またスノーボードができるまでに復活しました!

2人のお子さんも生まれ、さらにモチベーションがあがっているのではないでしょうか。岡本選手の活躍でさらにスノーボード界を盛り上げてほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次