田渕伸司の結婚彼女に事故障害!出身地に父親母親兄弟【北京パラリンピック/スノーボード】

北京オリンピックが閉幕し、3月4日から平和の祭典である北京パラリンピックが開幕となります。会期中にもかかわらず世界情勢は混とんとしていますが、無事に選手たちが気兼ねなく競技に取り組めるような情勢になってほしいものです。

今回は北京パラリンピックにおいてスノーボード競技に出場します田渕伸司(たぶちしんじ)選手の結婚や彼女、事故に障がい、出身地に父親、母親、兄弟について色々と調べてみたいと思います。

目次

田渕伸司の結婚の妻や彼女情報

田渕伸司選手は結婚されているのかについて色々と調べてみました。2018年12月17日に入籍されています。お相手は能勢えりかさんと言われる方とご結婚されたようです。

2019年12月3日に長男である晄大(こうた)くんが生まれました。北京パラリンピック直前である2022年2月27日とつい最近に二人目となる女の子が誕生しており、予定日より早く生まれたことで北京に出発する直前でギリギリ会う事が出来たそうです。

北京パラリンピック開幕までの隔離期間を考えても早めに現地に入らなけらればならなかったでしょうから、よく出来た子供ですよね。今後に二人目の子供の思い出話をしたらこのエピソードも出てくるでしょうね。色々もってる田渕伸司選手もこの事でますます北京パラリンピックでの競技に力が入る事でしょう。

田渕伸司の障害・事故

田渕伸司選手の下肢の軽度の障がい、つまり右足首に麻痺があるそうです。障がいを負う事になってしまった原因というのが、2008年の夏場にスノーボードのオフシーズンで雪のないコースでオフシーズントレーニングをしていた際に転倒し、コース外に転落してしまったそうです。その際に両脚の大腿骨を骨折するという大けがを負ってしまいました。大腿骨の骨折部は治ったものの右の足首に麻痺が残ってしまったようでした。懸命にリハビリをされたようですが完治はされなかったようです。

これだけの大けがをしてしまった事ですから日常生活を送れるくらいのリハビリだったらわかりますが、スノーボードという過酷な競技に戻れるくらいの状態に戻すというリハビリは過酷を極めたのは想像に難くありません。田渕伸司選手はものすごい精神力の持ち主であると言えるでしょうね。

田渕伸司の出身地は兵庫県たつの市

田渕伸司選手は兵庫県でも西方に位置する、岡山県にほど近いたつの市の出身です。サッカー元日本代表の柏木陽介選手や、お笑い芸人のインディアンスの田渕章裕さんと同じ出身地です。インディアンスの田渕章裕さんとは同じ苗字ですが、兄弟ではないようです。上記Instagramの写真はたつの市長である山本実市長(左)と田渕伸司選手の父親(右)とたつの市役所前にて撮影したようです。現在の勤務地である和田山特別支援学校は兵庫県朝来市で、兵庫県の中央部に位置し、たつの市からは北東に行ったところです。天空の城といわれている竹田城にほど近い所が職場の様です。

それにしても田渕伸司選手はユーモアの人なのかもしれませんね。ハッシュタグが多いですし、お父さんはスーツを持っていないとか、いつもこの格好とか一張羅のお父さんも憎めない存在なのかもしれません。父がお世話になっていますとも言っているのでもしかしたらお父さんは役所で働いているのでしょうか。

田渕伸司の父親母親兄弟

田渕伸司選手の御家族、特にお父さん、お母さんと御兄弟について色々と調べてみました。前項目で取り上げました、Instagramの写真にてお父さんが写っているものが一つありました。お名前等も出ておらず、スーツを持っていないのかと田渕伸司選手に言われているところのみの情報でした。あとは市長に対するコメントとしていつも父がお世話になっていますという文言がありますので、もしかしたらお父さんは役所で働かれているのかもしれません。

その他、お母さんの情報や御兄弟の有無に関しては見つける事が出来ませんでした。御自身の家庭の事はInstagramにて度々取り上げていますので、温かいご家族の雰囲気を感じ取る事が出来ます。

まとめ

今回は北京パラリンピックパラスノーボードに出場する田渕伸司選手について色々と調べてみました。オリンピックに比べて、パラリンピックの選手の情報は乏しい印象でした。しかしながら見られる情報は総じて周囲の温かさや、御家族の温かさをとても感じることが多い印象です。

田渕伸司選手の練習風景の動画もいくつも見させていただきましたが、麻痺があるようには感じられない位の滑りで競技に挑まれていました。腰痛で調整はあまりうまくいってないようですが、好結果を出せるように頑張っていただきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次