森宏明の中学大学と淑徳高校で野球部!朝日新聞所属でスポンサー年収に今現在と過去【北京パラリンピック/クロスカントリースキー】

もうすぐ北京パラリンピックが開幕しますね!オリンピックに負けない熱い戦いを見逃せません 。

今回は、北京パラリンピッククロスカントリースキーに出場する森宏明選手の中学から大学まで、淑徳高校で野球部だったこと、朝日新聞スキー部所属で、スポンサーや年収について、現在と過去も紹介します。

目次

森宏明の中学大学と淑徳高校で野球部

森宏明選手の名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。淑徳高校で甲子園を目指す高校球児だったんですよね。高校時代は4番エースのキャンプテンでチームの中心選手でした。事故のニュースは多くの人が心を締め付けらるる悲報だったのでないでしょうか。

森選手が野球からスキーに競技を変えて世界に挑戦します!事故の後は、明治大学に進学したんですね。その頃には車椅子生活にも慣れていたので、さまざまな障害者スポーツに挑戦してみるものの、いずれも用具などが高額で断念したそうです。このような金銭的な問題もやっぱりあるんですね。

森宏明のスポンサー・年収

森選手の場合はシットスキーという車椅子をスキーに変えてクロスカントリーを行います。自分の下肢に合わせた用具とストックは相当高額でしょうね。どの競技でもそうですが、遠征費や大会参加費もやっぱりお金がかかりますね。

朝日新聞社は平均年収が1000万以上かもしれませんが、当然それだけでは難しいのでスポンサーがついていると思います。森選手は会社員なのでどのようなスポンサー契約かは分かりませんし、具体的な企業などは分かりませんでしたが支援を受けているはずです。

森宏明の所属は朝日新聞

明治大学から朝日新聞株式会社に入社したのは2019年のことになります。現在も仕事をしながら競技をしているみたいです。

朝日新聞社では「オリンピック・パラリンピックスポーツ戦略室」に所属しているそうです。トレーニングは仕事の前後か休日に行うというめちゃくちゃタフな生活です。朝日新聞社のHPには障がい者採用の社員紹介のページに載っていたので、アスリート採用などではなく障がい者採用のようです。

森宏明の今現在と過去

甲子園球児だった青春時代、急に夢が断たれた森選手。どんな気持ちで過ごしていたのかは計り知れませんね。事故の加害者もどんな想いなのでしょうか。せめてもの救いは、森選手が新しい目標に向かって走り続けていることではないでしょうか。

森選手が出場するクロスカントリーは、ほとんど上半身の力だけで前に前に進む競技ですね。ストックも自分の頭より高くて、すごいパワーが必要になります。野球で培った肩の力や、勝負強さで活躍してほしいですね!

まとめ

競技をはじめて5シーズン目パラリンピック出場を果たした森宏明選手。学生時代のことや所属チームのことを調べて見ました。壮絶な過去を持つ森選手、野球からスキーに転向し現在は朝日新聞社で社員としてもお仕事していることがわかりました。

生まれながらハンデを持っている人もいれば、事故や病気で突然に障がいを持った人も出場するパラリンピック。森選手の努力がたくさんの人に認められるといいと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次