田中佳子(スキー)の結婚夫旦那に障害事故!出身地に父親母親兄弟【北京パラリンピック/アルペンスキー】

現地の中国のみならず日本でも北京オリンピックの熱を持ったまま、2022年3月4日に北京パラリンピックが開幕します。

トレーニングの活動拠点をアメリカに置き、アルペンスキー(座位)の日本代表として活躍する田中佳子(たなかよしこ)選手をピックアップしたいと思います。

北京パラリンピックの女子アルペンスキー日本代表田中佳子選手結婚している?夫・旦那は?障害は事故で起きた?出身地はどこ?父親・母親・兄弟はどんな人?について調査しました!

目次

田中佳子の結婚や夫情報

https://twitter.com/tpoint/status/1232500593551278080

2006年のトリノからパラリンピックに出場しているアルペンスキーで経験も多いベテランである田中佳子選手ですが、2022年5月現在結婚していて、夫がいるという情報は確認できませんでした。

現在はCCCマーケティング株式会社に所属しながら、活動拠点のアメリカでトレーニングを積んでいるため、年間の半分以上は海外でのレースを転戦する日々を送っているそうです。

そのため、ご家族の支えがあるのでは?と想定されますが、確定された情報ではありません。

田中佳子の障害・事故

田中佳子選手障害は先天性の脛骨形成不全によるもので、3歳の時に両下肢を切断したそうで、事故で発生したものではありません。

ずっとスポーツへの憧れがあったそうで、知人の勧めで足に障害のある人でもできるチェアスキーに出会い、2001年よりアルペンスキー競技を始めたという事です。

2005年からは本格的に海外のレースにも出場し、2006年トリノ・2010年バンクーバー・2014年ソチと連続してパラリンピックに出場する選手です。

田中佳子の出身地

https://twitter.com/aflo_tv/status/1453563207889473538

田中佳子選手神奈川県厚木市の出身で、千葉県習志野市に基本的には住んでいると言われています。

神奈川県厚木市は「トップアスリートの育成を目指す」という目標を掲げた街としても知られており、田中佳子選手の尽力もあるのではないでしょうか?

「オリンピックで地元選手の活躍が見たい」というのは、皆さん思う事かと思いますが、厚木市は平成26年にスポーツアカデミーを創設するほど力を入れている街であることは間違いありません。

田中佳子の父親母親兄弟

田中佳子選手はTwitterやInstagramを開設されていないため、プライベートの詳細がほとんど分からない選手でもあります。

そのため、田中佳子選手父親や母親、兄弟がどんな方なのか?ということについてが、わかりませんでした。

しかし、田中佳子選手は先天性の障害だったという事もあり、ご家族の大きなサポートがあったことは確かではないでしょうか。

まとめ

パラリンピックの女子アルペンスキーのベテランと言われる田中佳子(たなかよしこ)選手父親・母親・兄弟や、結婚していて夫(旦那)はどんな人か?というのは残念ながら詳細が確認できませんでした。

ですが、スポーツ選手の育成に力を入れる出身地である神奈川県厚木市や所属会社のサポートを受けて、日本を代表して戦う田中佳子選手はかっこいいですよね!

事故ではなく、先天性の障害をお持ちの田中佳子選手ですが、北京オリンピックでどんな成績を残すのか期待です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次