トゥルソワ涙号泣の理由とエテリコーチへ激怒はワリエワの為?金メダルじゃなかった為?

オリンピックはたくさんの感動が生まれますねフィギュアスケートは男女とも手に汗握りながら見た人も多いのではないでしょうか。

今回は女子フィギュアスケートのロシア勢に注目です。涙のトゥルソワ号泣の理由とエテリコーチへ激怒、その理由はワリエワの為か、金メダルでなかった為かを紹介します。

目次

北京オリンピックフィギュアスケートでシェルバコワが金メダル

フィギュアスケートROC選手たちはどの選手も特徴があってめちゃくちゃ強いですね!ショートで1位だったのはワリエア選手でしたが、フリーでは逆転してシェルバコワ選手が金メダルを獲得しました。

キュートな笑顔と華麗さとダイナミックさを兼ね備えたシェルバコフ選手の滑りは素晴らしかったですね。ロシアはフィギュア黄金期と呼ばれていて、昨年行われる予定だったシーズン上位の選手で争うグランプリファイナルでは6人中5人がロシア勢でした。

出場枠もあるので、今大会は日本の坂本選手は銅メダルを取れましたが実力はロシア勢が群を抜いていますね。

アレクサンドラ・トゥルソワが涙号泣が話題

銀メダルのアレクサンドラ・トゥルソワ選手も素晴らしい滑りでした。ショート4位から、超高難度構成で巻き返しました。鍛えられた体つきと赤毛が特徴でジャンプはほとんどミスなくおりましたね。

演技直後は本人も満足げでしたが、シェルバコフ選手の金が確定した瞬間涙が溢れてしまいました。セレモニー前にも感情的になり「スケート嫌い」と発言もしていました。大会期間中は母親とも犬とも会ってない!と感情が溢れ出してしまって号泣していましたが、まだ17歳の彼女にとって相当なストレスと不安だったのでしょう。

まだまだトゥルソワ選手の滑りは見ていたいので辞めないでほしいですね。

アレクサンドラ・トゥルソワのコーチへの怒りが話題

ROC代表の金髪コーチも話題になっていますね。調子の上がらない演技をしてしまったワリエワ選手にも、演技直後に「なんで立て直しができなかったのか」と厳しく言い寄ったみたいですね。日本では考えられない感覚ですが、世界のトップになるとこの強さが必要なのでしょうか。

トゥルソワ選手との間に何かトラブルがあったか詳細はわかりませんが、セレモニーの前にはコーチとのハグを拒否する場面が放送されていましたよね。

トゥルソワの涙号泣の理由はワリエワの為?金メダルじゃなかった為?

素晴らしい演技の後に、目を真っ赤にしてメイクのせいで真っ黒な涙を流すトゥルソワ選手の涙にはどんな理由があるのでしょうか。多かれ少なかれ世間を騒がせているドーピング問題はあるかもしれませんね。そもそも「ロシア代表」でなく「ROC」という名前でオリンピックに出場していること自体にも、ロシアの組織的な闇が関わっています。

トゥルソワ選手の涙の理由はわかりませんが、オリンピックはいつまでも、人生をかけて臨む選手たちの夢の舞台であってほしいと思います。

まとめ

異様な雰囲気で迎えた女子フィギュアスケートでしたが、それぞれ素晴らしい演技でした。素人目には、構成や減点など分かりづらいところも多いですが、ジャンプが成功したら「すごいなぁ」と思うし、転んでしまうと「あーっ」と声が出てしまいますよね。

フィギュアスケート選手は10代の選手も多く、小さい頃から本当に苦しい努力をして練習をしているんだろうなと思います。選手期間が短いといわれているスケート選手にとって4年に1回のオリンピックにかける想いは強いのでしょう。たくさんの涙もありましたが、素晴らしい演技を見ることができた大会でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次