鈴木明子(解説)の再婚夫と今現在にバセドウ病気!妊娠子供も【フィギュアスケート】

冬季オリンピックの中でもダントツの人気競技なのが、男女問わずフィギュアスケートですよね。

浅田真央(あさだまお)さんが現役時代に、数々の大会でともに表彰台を目指していたのが、女子フィギュアのお姉さん的存在だった鈴木明子(すずきあきこ)さんです。

2022年北京オリンピックでもフィギュアスケートの解説として活躍する鈴木明子さんの再婚や夫について、今現在は何をしている?バセドウ病っていう病気なのは本当?妊娠・子供についても、まとめました。

目次

鈴木明子が北京オリンピックフィギュアスケートの解説に

2010年バンクーバー、2014年ソチと2大会オリンピックに女子フィギュア日本代表として出場していた鈴木明子さんですが、女子フィギュアスケート選手としては非常に遅咲きな選手でした。

そのため、浅田真央さんや村上佳菜子(むらかみかなこ)さんからも「アッコちゃん」と姉のように慕われていましたが、摂食障害や怪我なども多く、2014年3月の世界選手権で日本人最長記録の29歳での8位入賞を最後に、現役引退をされています。

現在は本郷理華(ほんごうりか)選手振付師や日本オリンピック委員会のアスリート委員にも選出され、アイスショーの出演、スケートの解説など幅広く活動されています。

鈴木明子さんは今季の北京オリンピックでも、悲願であり歴史に残るフィギュア団体が銅メダルを獲得した際にも解説もされていました。

フィギュア団体の初代主将でもあった鈴木明子さんの解説は、優しい口調で各選手の特徴を掴んでおり、フリップを駆使しなぜ今の技で点数に繋がったのかなどわかりやすいと言われています。

鈴木明子の結婚離婚した夫に妊娠や子供は?

https://twitter.com/x_EL_x/status/1490631695380398081

鈴木明子さんは2017年2月1日に、小学校の同級生だった一般男性と結婚されましたが、残念ながら2018年9月には2年経たずに離婚されています。

夫は海外勤務が長いこともあり、鈴木明子さんがフィギュアスケーターだということを知らずに交際されていたと言われており、鈴木明子さんの多忙さも相まってすれ違いの生活になることが多く、離婚になったと言われています。

その際には妊娠はなく、お子さんもいないそうですので、なおさら家庭に入って欲しかった旦那さんとのすれ違いの溝が大きくなってしまったのかもしれませんね。

鈴木明子の再婚は?

2022年2月現在では、まだ鈴木明子さんは再婚はされていないようで、誰かとお付き合いしているという噂も確認できませんでした。

現役時代には同じフィギュア選手の高橋大輔(たかはしだいすけ)選手との交際の噂もありましたが、基本的にフィギュアスケート選手は性別年齢関係なく仲良しなため、噂の範疇を超えるものではありませんでした。

今は振付師や、アイスショーへの出演、そしてフィギュアスケートの解説などかなり多忙な生活をされているので、お仕事を一生懸命されているのではないでしょうか。

鈴木明子はバセドウ病?

鈴木明子さんは体は細すぎるが顔だけが丸いため、バセドウ病ではないか?と言われていましたが、正しくは摂食障害に苦しんでいたという事でした。

フィギュアスケートでは、体の凹凸が少なく、女性らしい体つきではなく、肉付きの少ない体形の方がジャンプしやすいため、摂食障害に悩む女性スケーターも多いと言われています。

摂食障害も併せて、月経が止まるという女性としての機能もストップしていることがよくあり、32kgまで体重が落ちてしまったこともあるそうです

まとめ

2022年北京オリンピックでもフィギュアスケートの解説として活躍する鈴木明子(すずきあきこ)さん再婚や夫について、今現在は何をしている?バセドウ病っていう病気なのは本当?妊娠・子供についても、まとめましたが、いかがでしたか?

浅田真央(あさだまお)さん、村上佳菜子(むらかみかなこ)さんが日本女子フィギュアスケートをけん引していたころを知っている方は、やはり鈴木明子さんの白の衣装で華麗にスケーティングする姿に感動した記憶があるのではないでしょうか?

摂食障害というからだと精神に影響のある病気を抱えたまま現役スケーターとして活躍していた鈴木明子さんがこれからも健康に解説や振り付けなどで活動していくことを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次