鈴木明子(解説)の振付コーチ業に事務所所属!引退後に年齢仕事とキルビルにオペラ座の怪人【フィギュアスケート】

北京オリンピックで注目を集める競技の一つであるフィギュアスケート。鈴木明子さんが現役の時代は、浅田真央さん、安藤美姫さん、中野友加里さん、村上佳菜子さん、など日本フィギュアの人気を確立させた時代でしたね!

そんな鈴木明子さんは、振付や解説など多方面にわたって活躍中です。北京オリンピックでも女子シングルの解説を担当されています。今回は、鈴木明子(解説)の振付コーチ業に事務所所属!引退後に年齢仕事とキルビルにオペラ座の怪人について調べてみました。

目次

鈴木明子は引退後振付コーチ業?

https://twitter.com/figureskate_4A/status/1122030809123176448

鈴木明子さんは現役引退後の2015-16シーズン、本郷理華選手のショートプログラム『キダム(インカンテーション)』の振り付けをされたのが、振付師デビューとなった作品です。躍動感のあふれているプログラムで好評でしたよね!

それからは永井優香選手、イム・ウンス選手、松田悠良選手、横井ゆは菜選手などジュニア、シニアを問わず多数の選手に振り付けをされるようになりました。もともと鈴木さんは踊り心がありましたから、振付師はいい選択でしたよね!

鈴木明子の現在の年齢

鈴木明子さんは1985年3月28日生まれの現在36歳です。鈴木さんと同じ1985年生まれのスケーターには、中野友加里さん、南里康晴さん、バンクーバーオリンピック金メダリストのエヴァン・ライサチェクさんがいます。懐かしいですね!

鈴木明子さんは現在、フィギュアスケートの振付、アイスショーの出演、スケートの解説、スケート関連のテレビ・ラジオ番組出演のほか、自身が現役時代に摂食障害に苦しんだ経験から「女性の健康」をテーマに講演会を行うなど多方面で活躍中です。フィギュアスケートは日本で人気がありますから、引退後もメディア等で見かけることが多いですよね!

鈴木明子の所属事務所は?東邦ガス?

鈴木明子さんは東邦ガス・東邦不動産運営のスポーツクラブである、邦和スポーツランドに所属しているようです。現役時代から所属は変わっていないみたいですね。

邦和スポーツランドは、通年利用できるスケートリンクたけでなく温水プールやインドアテニスコートなどがあるスポーツ施設です。鈴木明子さんはそこで特別なスケート教室やエキシビションに講演会なども行っているみたいです。

鈴木明子は過去にオペラ座の怪人やキルビルの曲を使用

https://twitter.com/Sayu_fisk8/status/499553834482421762

鈴木明子さんの現役時代は、男女シングルやペアの競技ではボーカル入りの曲が使えませんでした。そのためよく使われる曲がフィギュアスケートではありました。その中の一つにオペラ座の怪人が挙げられると思います。

鈴木明子さんがオペラ座の怪人を使ったのは、彼女が現役引退のシーズンとなった2013-2014ソチオリンピックシーズンのフリープログラムで使用しています。ラストの振付は織田信成さんがよく真似をしていたので、覚えている方も多いかもしれませんね!

また、鈴木明子さんといえば2012-2013シーズンのショートプログラム、BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITYというキルビルの曲もインパクトがあるプログラムでした。

コンビネーションジャンプとステップからのジャンプが終わった後のハイドロブレーディングが印象的なプログラムです。このプログラムはかっこいいですよね!

まとめ

今回は、北京オリンピックで女子シングルの解説を担当している、鈴木明子さんの振付コーチ業に事務所所属!引退後に年齢仕事とキルビルにオペラ座の怪人について、調べてみましたがいかがたったでしょうか。

現役を引退した後も、多方面で活躍中の鈴木明子さんですが、解説のほうもだいぶ板についてきたように感じます。今回の北京オリンピックの解説でも、どこで得点を取りこぼしているかなど、視聴者にもわかりやすいと好評のようです。今後解説者として鈴木明子さんが担当する機会も増えてくるかもしれないですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次