ミカ・ユッカラ氏のスキージャンプ問題に賄賂中国とセクハラ?wikipediaプロフィールにスーツ規定違反

熱戦に沸く北京オリンピックですが、不可解なジャッジやミスが連続していることもあり、別の意味でも物議を醸しています。2022年2月7日に行われたスキージャンプ混合団体でK点越えの大ジャンプを見せた高梨沙羅(たかなしさら)選手を含む4カ国5人の選手がスーツの規定違反で失格となったことは記憶に新しく、その後の真っ黒な画像と謝罪文がアップされた彼女のインスタグラムには今でもたくさんの励ましの声が国内外からも書き込み続けられています。

今回はこの「疑惑の判定」を下したとされる検査官とされているミラ・ユッカラ氏について中国からの賄賂疑惑やセクハラ、Wikipediaプロフィールにスーツ規定違反などをまとめました。

目次

高梨沙羅と女性選手らのスーツ規定違反問題

この問題は2月7日に行われたスキージャンプ混合団体の1回目、103メートルの大ジャンプを見せた高梨沙羅選手が、競技を終えた直後の抜き打ちチェックで、太もも回りのサイズが規定より2cmオーバーしていたということで失格となり、記録が取り消されたというものです。それ以外にも4カ国4名の選手が次々にスーツ規定違反で失格となり、「オリンピックなのに荒れている」「何を見せられているのか」とSNS上で物議を呼びました。

これに対しては日本代表のスーツサプライヤーであるミズノがいち早く反論の声を上げ、「SAJ(全日本スキー連盟)の要望に応じてスーツごとにパターンを細かく調整し、サプライヤーとして常にルールの範囲内のスーツを納品していると違反はないことを表明しています。

スーツに余裕があると、空中で空気がたまるため飛距離が伸びやすくなるという特性があるそうで、厳密にサイズなどが決まっているとのことですが、高梨沙羅選手の場合、2月5日にノーマルヒルを飛んだ時と同じスーツ、かつその時には何事もなかったという状況から、不可解だ、納得できないとの声が多く聞かれました。

女性のスーツチェックに男性のミカ・ユッカラ氏が介入!セクハラにはならない?

通常、男性は男性の検査官、女性は女性の検査官がチェックをするようなのですが、ここに男性のミカ・ユッカラ氏が介入したとの情報があります。例え試合後のチェックとはいえ、密室でしかも測定方法が通常と違っていたなどという話もあり、これはセクハラなのではないか、という声も多くあります。

実際の測定方法はメジャーを使った手作業ということから、例え競技のルールで必要だったとしても、男性に身体を触られたりじろじろ見られるのは不快に思うのではないでしょうか?また、通常着たまま測定されるのに脱がされた、腕を伸ばして測定されるのに万歳を求められた、など通常と違う測定方法だったという証言があることから、違法なハラスメント行為であると断言する弁護士などの声もありました。

ミカ・ユッカラ氏の賄賂や中国との関係

今回失格となった5人の選手がすべて強豪国の選手だったことから、ミカ・ユッカラ氏に中国から賄賂をもらったのではないか、という声がたくさん聞こえます。また、今回のスキージャンプ混合団体以外にも、スピードスケートで明らかにファウルしている選手が反則を取られなかったり、進路妨害していないのに進路妨害と判定されて失格になったりと、かなり怪しいジャッジが多いのも事実です。

中国に有利になるように強豪国の選手を次々と失格にして、中国が金メダルとかならわかりますが…実際10か国中10位(最下位)だったため、もし買収されていたとしても、無駄に終わった結果となりましたね。ただ、可能性としてはかなり低くありえないとは思いますし、買収されたなんてことはないと思いたいです。この騒動の後、ミカ・ユッカラ氏の銀行口座をチェックしたほうがいいという過激な声や、殺害予告の脅迫までされるなど、全世界に敵を作ってしまったようです。

ミカ・ユッカラ氏のwikiやプロフィール

生年月日:1963年7月30日生まれ
年齢:58歳
出身地:フィンランド
居住地:フィンランド ラハティ

ミカ・ユッカラ氏は元スキージャンプの選手で、フィンランドの大会にも多数出場するなどの経歴がありました。また、2004年には国際試合の競技責任者、2007年には世界大会の競技責任者に任命されるなど、スキージャンプについてはかなり精通していることがうかがえます。

厳格な検査を行うと有名だったミカ・ユッカラ氏。今回のオリンピックでの検査官抜擢には同業者からも賛否両論あったようで「ただ任務を遂行しただけ」「彼をこのポジションに置かないほうがいい」などのコメントがありました。写真を見るかぎりでは、普通の北欧のおじさん、といった感じに見えるんですけどね。

まとめ

https://twitter.com/HanNichinchin/status/1491630057143427079

今回初めて採用された競技として注目度が高かったスキージャンプ混合団体。これからの国際大会でメジャーにするべく盛り上げたかったはずなのに、なぜこんなことになったのか、と疑問の声ばかりがあがる結果となってしまいました。選手は4年間、何もかもを競技に捧げて頑張って晴れの日を迎えているはずなのに、なぜこんなことになってしまうのでしょうか。ましてセクハラなんて、もし本当なら卑劣極まりない最低最悪の結果です。

もやもやが残り、今でもSNS上では様々な憶測が飛び交う今回の結果。ジャッジが試合を台無しにするのは選手にとっても、テレビ観戦しているファンにとっても許されざる行為です。責任転嫁するようなミカ・ユッカラ氏の無責任なコメントには少々腹も立ちますが、実際はどうだったのか、真相を明らかにして欲しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次