小林陵侑(りょうゆう)の結婚妻嫁や彼女に病気!岩手県出身で世界ランキング【北京オリンピックスキージャンプ】

北京オリンピックスキージャンプ男子ノーマルヒルを皆さんご覧になったでしょうか?小林侑選手がみごと金メダルを獲得しました。北京オリンピックで、日本に初めて金メダルをもたらした小林陵侑選手。

スキージャンプ男子の日本選手の個人での金メダルは、1998年長野オリンピックラージヒルで船木和喜さんが獲得して以来24年ぶり、同じノーマルヒルの記録では1972年札幌オリンピックでの笠谷幸生さん以来50年ぶりのようです。

今回は、久々に日本スキージャンプ界に金メダルをもたらした小林陵侑選手の結婚妻嫁や彼女に病気!岩手県出身や世界ランキングについて調べてみました。

目次

小林陵侑の結婚や彼女情報

小林陵侑選手の結婚や彼女情報について調べてみました。陵侑選手は一時結婚したとうわさになっていたようですが、2022年2月現在結婚していません!うわさの出どころは陵侑選手の兄、小林潤志郎選手が結婚したことが原因だったようです。同じスキージャンプ選手で同じ苗字(兄弟なのであたりまえですが)なので、勘違いされたんでしょうかね。

また気になる陵侑選手の彼女情報ですが、まったくオープンにされていないのでわかりませんでした!もしも今恋人がいないとしたら、今回の金メダル効果で恋人ができるかもしれませんね!たくさん寄ってきそうですから!!

小林陵侑の病気とは?

googleで小林陵侑を検索しようとすると病気がでてきます。何かあったかなと思い調べてみると、2つの可能性が出てきました。

1つ目は小林陵侑選手がコロナウイルス陽性になったニュースです。これは今シーズンあったニュースなので、記憶に新しいですね。2つ目は竹内択選手が難病と戦っているというニュースです。推測ですが、同じスキージャンプ選手なので陵侑選手がらみで検索に上がってきているみたいです。

結論、今現在、小林陵侑選手は公表されている病気というものはないということになりますね!現地はかなり寒いようなので、体調に気を付けて最後まで頑張ってほしいですね!

小林陵侑は岩手県出身

小林陵侑選手は岩手県岩手郡松尾村 (現在の八幡平市) 出身です。岩手郡松尾村は市町村合併で八幡平市になったようです。

陵侑選手は2018-19シーズンスキージャンプでワールドカップ総合優勝、ジャンプ週間総合優勝をたたえる岩手県県民栄誉賞を受賞しています。今回の金メダル獲得で岩手県公聴広報課のツイッター公式アカウントも「小林陵侑選手、金メダルぅ!!!!!!!!!!!!」と大騒ぎしていますよ。

コロナがなければ、パブリックビューイング等でもっと大騒ぎになっていたのを想像すると、やっぱりコロナが憎いですね!

小林陵侑の世界ランキング

小林陵侑選手の現在の世界ランキングはトップと3ポイント差の2位です。トップをはしるのは、カール・ガイガー選手(ドイツ)です。ちなみに今回のノーマルヒルでガイガー選手は15位でした。

銀メダリストのマヌエル・フェットナー選手(オーストリア)のランクは18位、銅メタリストのダビド・クバツキ選手(ポーランド)は37位なので、今回の結果はかなり荒れた展開だったといえると思います。そうした中できっちり2本のジャンプをまとめた陵侑選手は、やっぱり強かったですね!

まとめ

・小林陵侑選手は現在結婚していない彼女の存在は不明
・小林陵侑選手はコロナにかかったことがあるものの、現在公表されている病気はない
・小林陵侑選手は岩手県岩手郡松尾村 (現在の八幡平市) 出身
・小林陵侑選手の世界ランキングは2位

前回の平昌オリンピックではノーマルヒル7位だった陵侑選手。そこから4年の間に大躍進をとげて、みごと今回金メダルにつなげることができました。この後も個人ラージヒルや団体戦があります。引き続き小林陵侑選手の活躍に期待したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次