堀島行真の父親母親姉家族に実家!所属はトヨタで世界ランキング成績も【モーグル北京オリンピック】

北京オリンピックスキーフリースタイル男子モーグルを皆さんご覧になったでしょうか?堀島行真選手は1回目の予選では16位になり、ハラハラしましたが見事決勝進出し、銅メダルを獲得しました。

今回は、北京オリンピック男子モーグル銅メダリスト堀島行真選手の父親母親姉家族に実家!所属はトヨタで世界ランキングや成績についてご紹介します。

目次

堀島行真が北京オリンピックモーグルで銅メダル獲得

北京オリンピックスキーフリースタイル男子モーグルの決勝が行われ、堀島行真選手が銅メダルを獲得しました。 このメダルが今大会、日本勢最初のメダル獲得となりました。モーグル男子のメダル獲得は平昌オリンピックの原大智選手に続き、2大会連続となりました。

モーグル男子に出場していた皆さん、攻めの滑りで迫力あって、かっこよかったですよね!堀島行真選手おめでとうございます!!

堀島行真の父親・母親・姉の家族

堀島行真選手の父親は堀島行訓(ゆきのり)さん、母親は則子さんです。堀島選手の両親は元々、奈良に住んでいたそうですが、スキーやりたさに池田町に引っ越してきたようです。ちなみに移住後に後述する姉、有紗さんと行真選手が生まれています。

堀島行真選手の姉は堀島有紗さんです。堀島有紗さんは1995年5月9日生まれの26歳です。堀島行真選手と同じく、フリースタイルスキーのモーグル競技をやっていました。2020年に競技を辞め、現在はスキーのインストラクターをやっているようです。両親ともにスキー好きですから、子供たちも当たり前のようにスキーをやっていたんでしょうね!

堀島行真の実家や出身

堀島選手の出身ですが、前述したように岐阜県揖斐郡池田町となります。堀島選手は1歳からスキーを始めていたようです。さすがスキー好きの両親ですね!小学校4年の時にモーグルを始めたようです。

堀島選手の両親はどちらも小学校の先生なんだそうです。父親の行訓さんは準指導員の資格を持っていて、子供のころの堀島選手のスキーコーチもされていたようです。きっと堀島選手は勉強やスキーのことをたくさんご両親から教わってきたんでしょうね!

堀島行真の所属はトヨタ自動車

2020年に中京大学を卒業した堀島選手は、その後トヨタ自動車に所属しています。トヨタ自動車は、様々なアスリートをサポートしていて、日本のみならず海外のオリンピック選手、パラリンピック選手もサポートされているようです。詳しくは「GLOBAL TEAM TOYOTA ATHLETES」を参照。

このページを見ると今回の北京オリンピックに出場する選手がたくさんいて、トヨタは夏冬問わずいろんな選手をサポートしているのが分かりますよ。

堀島行真の成績や世界ランキング

https://twitter.com/fumepin0123/status/1489947240831791107?s=20&t=YAYpGqpTboKbVL7WWekm3Q

堀島行真選手の今シーズンの成績はワールドカップ3勝を挙げていて、ワールドカップ9戦すべてで表彰台に上っていた状態で北京オリンピックを迎えました。ご存知のとおり北京オリンピックで銅メダルを獲得していることから、堀島行真選手は今シーズン表彰台を逃していないことになります!これはすごいことですよね!

堀島行真選手の世界ランキングは2位です。ちなみに1位はミカエル・キングズベリー(カナダ)で今回の銀メダリストですね。今回金メダルを獲得した、バルター・バルベリ(スウェーデン)は5位です。ワールドカップ未勝利だったバルベリ選手は、今シーズン堀島選手、キングズベリー選手に阻まれて3位がワールドカップの最高成績だったようです。

事前予想では堀島選手、キングズベリー選手の金メダル争いと予想する声も多かったですが、やっぱりオリンピックでは何が起こるかわかりませんね!

まとめ

今回は、北京オリンピック男子モーグル銅メダリスト堀島行真選手の父親母親姉家族に実家!所属はトヨタで世界ランキングや成績についてみてみましたが、いかがたったでしょうか。

予選1本目からつらかった。1本滑ってメダルが確定した時にやっとほっとした」とのコメントでわかるように、相当なプレッシャーが堀島選手にはあったようですね!今シーズン表彰台を逃していなかったことも、要因の一つだったかもしれないですね!

ただ今回きっちりそうしたものをはねのけて、銅メダルを獲得できたことは今後に活かせるのではないでしょうか。夢は金メダルとのことなので、これからの堀島行真選手に注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次