原大智はなぜ競輪で獲得賞金は?今現在と実家スポンサー年収も【モーグル北京オリンピック】

原大智(はらだいち)選手は、日本のフリースタイルスキーモーグル選手であり競輪選手です。 2018年の平昌オリンピック男子モーグル銅メダリストでもあり、現在はプロの競輪選手としても活躍している二刀流です。2つの競技でプロとして活躍するとはとても努力家で素晴らしい才能ですね!

どうしてモーグルでも日本トップにかかわらず、競輪を始められたのでしょうか?また、実家が東京都でも高級住宅街である広尾にあるという情報も入っています!本当のところどうなのか、気になりますね!

今回はそんな原選手の獲得賞金やスポンサー、年収などについてもリサーチしてみました!

目次

原大智はなぜ競輪とモーグル二刀流?

https://twitter.com/keirin_marche/status/1489073260507500544

原選手が競輪に興味を持ったきっかけは、モーグルでトップアスリートを担当しているトレーナーに誘いを受けたからだと言います。モーグル選手としても活躍したい気持ちはあり、2020年に競輪選手として正式に登録して二刀流となりました。現在は日本競輪選手会宮城支部に所属しているようです!環境や種類の異なる両スポーツでプロになれるなんてすごいですね!

しかしながら、2021年8月にオリンピック出場が決まった際、今回の北京冬季オリンピックを最後にモーグル選手としては引退することを表明しています。今後は競輪に専念して実績を残していくのではないでしょうか!モーグル選手としての活躍が終わってしまうのは惜しいですが、是非競輪でも大きく跳躍してほしいですね!

原大智の競輪の獲得賞金は?

原選手詳しい賞金は公表されていませんでしたが、500万円程度と予想されます。競輪で現在A級2班というランクで、競輪学校を卒業した手の選手が最初に目指すクラスです。しかしながら、年収は約700万円といわれており、出走すると支給される手当・レースの賞金・出場できない場合の手当・先導誘導員手当が含まれています。

原選手は当時在籍していた日本大学を休学し、2019年4月5日、日本競輪学校の特別選抜試験の入学試験に合格しています。なんと12年ぶりの史上8人目オリンピックメダリストということで大きく話題になりました!入学時点で素晴らしい成績を残していることが分かりますね。

まだ競輪選手としては駆け出しの時期といわれていますが、最高年収2億円の競馬界のほうが年収としても安定している印象がありますね!また大きな伝説を刻むことを期待したいです!

原大智のスポンサーや年収

原選手の主なスポンサーはNSD(日本スキー場開発株式会社)です。また、年収は競輪選手としての約700万円とモーグル選手としての年収が300万円程度ということから、年収1000万円程度と予想されます。

モーグルでの大会賞金は日本では1位で55万円程度、海外では4000万円程度と大きく差がありますが、ここ数年競輪に精を出していた原選手は世界選手権とオリンピック以外ではあまり活躍ができなかったようなので賞金獲得額は少ないと予想されます。また、メディア露出や講師として主に生計を立てているわけではないため、モーグルでの年収が300万円以下ではないかと考えられます。

まだまだ日本ではマイナー競技のモーグルですが、今大会で注目を浴びることで少しでも多くの知名度を獲得できるとよいですね!これまでも世界選手権やオリンピックで銅メダルを獲得してきた原選手。今回は金メダルを目指して頑張ってほしいです!

原大智の今現在は?

原選手は現在競輪選手とモーグル選手として活躍しています。今後は今大会でモーグルを引退し、競輪に専念する予定です。モーグルは小学校6年生の頃から始めたという原選手。中学校時代は新潟県で練習を重ね、16歳で単身でカナダのスポーツ専門の学校、Canadian Sports Business Academyに入学しスキー留学の経験があります。

2017年アジア冬季競技大会で銀メダルを獲得、平昌オリンピックで銅メダルを獲得しているかたわら、2020年5月に競輪選手としても活動を始めました。モーグルの引退に関しては、「競輪と、どっちも大事だという気持ちがすごくある。ただ競輪でも上を目指すと考えた時、スキーをやりながらでは限界で自分の体が壊れてしまう」と両立が難しいと語っていました。

「北京オリンピックまでが自分の体と心が持つ期間だと思っている。ダラダラと続けるより、決めたほうが自分としてもやり切れる」とも語っています。今大会では集大成をみせてくれるのではないでしょうか!ぜひ応援したいですね!

原大智の実家や出身地は?

原選手東京都渋谷区出身で、実家も渋谷区にあると思われます。渋谷区立広尾小学校と渋谷区立広尾中学校を卒業していることから、渋谷区の広尾あたりなのではないでしょうか。都内でも広尾といえば高級住宅街として有名です。父親は都内に複数のマンションを持つ資産家といわれています。

カナダ留学やスキーと競輪の道具やメンテナンス費用等考えると、かなりの資金が必要になります。ご両親の経済力あっての二刀流でもあるのではないでしょうか。実は原選手には弟の旭飛(あさひ)選手がいます。同じくモーグル選手ということなので、兄弟でスポーツに熱心なことが分かりますね!

まとめ

  • 原選手が競輪に興味を持ったきっかけは、モーグルでトップアスリートを担当しているトレーナーに誘いを受けたから
  • 原選手詳しい賞金は公表されていないが、500万円程度と予想される
  • 原選手年収1000万円程度と予想され、主なスポンサーはNSD(日本スキー場開発株式会社)
  • 原選手は現在競輪選手とモーグル選手として活躍しているが、北京五輪後はモーグルを引退予定
  • 原選手東京都渋谷区出身で、実家も渋谷区にあると思われる

二刀流に隠された秘密や今後の原選手の意向について少しでも知られたでしょうか?最後のモーグル選手としての滑りをしっかり応援したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次