神長汐音(しおね)のwikiプロフィールに年齢身長!彼氏結婚に中学高校大学【スピードスケートショートトラック北京五輪】

ショートトラックスピードスケーターで2022年2月4日に中国で開幕する北京オリンピックの日本代表でもある神長汐音(かみながしおね)選手は短距離ではトップスピード、長距離では後半のスパートが得意と言われている選手です。

神長汐音選手は今回の北京五輪のみならず、前回大会の平昌オリンピックでも日本代表に選出されており、女子500mの日本記録保持者でもあります。

神長汐音選手の年齢や身長などのwikiプロフィールをまとめ、彼氏や結婚は?中学・高校・大学はどこ出身?について調べてみました!

目次

神長汐音のプロフィール・経歴・年齢

https://twitter.com/online_on_ice/status/906803473483575296

神長汐音選手のプロフィールをご紹介します。

名前:神長汐音(かみながしおね)
生年月日:1999年9月26日(23歳)
※2022年2月現在
出身:長野県
所属:全日空商事

神長汐音選手は長野県南佐久郡南牧村出身で、同じスピードスケートのショートトラック日本代表の菊池耕太(きくちこうた)選手と同郷になります。

南牧村はウィンタースポーツが盛んな村で帝産アイススケートトレーニングセンターというスピードスケートに特化した施設もあるほどです。小学生の頃はスキーもされていたそうですが、小学校2年生よりスピードスケートをはじめ、2015年の世界ジュニア選手権に出場するほどスポーツ万能で有名だったそうです。

前回の平昌オリンピックは長野県小海高等学校3年生で在学中に出場しています。そのため2018年3月2日に行われる予定だった卒業式には出られておらず、別途特別卒業式というものが行われたそうですよ!

神長汐音の身長体重・スタイル

神長汐音選手の身長は164cmで、体重は平昌五輪出場時65kgでした。小柄ではありますが、スピードスケート選手特有のがっちりした体格をされています。

とにかくスポーツ万能で知られており、学生時代はウインタースポーツのみならず、バスケットボールもやられていたそうです。

そして現在はトレーニングの一環として、自転車やトライアスロンもチャレンジするストイックなスタイルを貫いています。

神長汐音の彼氏や結婚情報

神長汐音選手の彼氏やご結婚について調査してみましたが、今は特に情報がありませんでした。

様々なアスリートのInstagramにもよく登場する神長汐音選手ですので、色々なスポーツ選手との交流や趣味のゴルフや日々の練習に時間を割いているものと思われます。

ストイックさや実績、経験なども加味し、総合的に評価され、北京五輪の女子スピードスケートのショートトラック日本代表の最後の枠に選出されたんでしょうね!

神長汐音の中学高校大学

神長汐音選手は南牧村出身のため、中学は南牧村村立南牧南中学校、高校は長野県小海高等学校出身であることが公表されています。こちらは同郷出身である菊池耕太選手とも全く一緒です。

小海高等学校3年生の時に、前回大会である平昌オリンピックに出場する実力者のため、高校卒業後は大学への進学はせず、現在も所属している全日空商事に就職されています。

全日空商事はウィンタースポーツのサポートに力を入れている企業のため、競技の練習に集中できるいい環境のため、成績も安定しているのではないでしょうか。

まとめ

小さなころからスポーツ万能で知られていた神長汐音(かみながしおね)選手の年齢や身長などのwikiプロフィールをまとめて、彼氏や結婚は?中学・高校・大学はどこ出身?について調べてみましたが、いかがでしたか?

小さなころからウィンタースポーツに特化した街で生まれ育ち、恵まれた環境と元々の運動神経の良さで、様々な全日本大会で入賞する実力者です。

前回大会の平昌オリンピックのころには、「よくわからないで出場していた」と本人も発言されていましたが、今季の北京オリンピックでは経験も積んでいる神長汐音選手のますますの活躍が期待できますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次