岩本美歌の中学と雄山高校!スポンサー年収に所属と今現在と過去【北京パラリンピック/クロスカントリースキー】

現役高校生で今北京パラリンピック初出場の岩本美歌(いわもとみか)選手が今大きく注目されています!

小学4年生のときに始めたというスキー。スポーツが苦手だったと言いますが、今回パラリンピックに出場するまで努力や研鑽を積み重ねてきたようです。

今回はそんな岩本選手の中学や高校、スポンサーや気になる年収などについてリサーチしてみました!ぜひパラリンピックのクロスカントリースキーにも注目してみてくださいね。

[ad]

目次

岩本美歌の中学と雄山高校

岩本選手は大沢野中学校を卒業し、現在雄山高等学校に在籍しています。実は同じくパラリンピックのクロスカントリースキー種目の出場者、川除大輝選手広瀬崚選手も同じ高校出身です。

3人は富山県出身で猿倉ジュニアスポーツクラブに通い、スキーと出会ったようです。年齢は違いますが、同志でもあり憧れの先輩のいる環境で練習できたのではないでしょうか。

岩本選手だけでなく、川除選手と広瀬選手にもぜひ注目してみてくださいね!

[ad]

岩本美歌のスポンサー・年収

岩本選手はヤマザキビスケット株式会社や株式会社日立ソリューションズ、生協、株式会社ゴールドウィンなどが主なスポンサーとなっています。

パラリンピックの競技の多くには賞金を獲得するような大会がなく、まだ高校3年生ということで学業もあるため年収は特に公開されていませんでした。

今後の活躍次第でぜひ世界的にも大きく活躍していって欲しいですね!

[ad]

岩本美歌の所属

https://twitter.com/parasapo/status/1486255086577852418

岩本選手は北海道エネルギーパラスキージュニアチームに所属しています。2019年4月に北海道エネルギースキーチームはできたようで、監督に日本障がい者スキー連盟副本部長の荒井氏を迎えています。

岩本選手の他にはINASで世界大会を優勝した山田雄太選手、全日本障がい者クロスカントリー大会に出場した中学生の唯野大翔選手が所属しています。

心強いサポートや仲間と共に今大会でも実力を大きく発揮できるのではないでしょうか!

[ad]

岩本美歌の今現在と過去

岩本選手は生まれつき左手首から先がなく、大会では上肢障害として参加しています。

右手でストックを握り、うまく体のバランスを取りながら滑る独自の滑り方でクロスカントリースキーでは実力を上げています。健常者の大会にも出場していくことで訓練を重ねたと言います。

川除選手に憧れ、クロスカントリースキーを本格的に始めたという岩本選手。今大会では川除選手と一緒に滑ることができるまでになっており、ぜひメダルを獲得して欲しいですね!

[ad]

まとめ

いかがだったでしょうか!スキーに出会って以来、健常者の大会でも訓練を重ね、憧れの川除選手と大会出場を果たした岩本選手。

期待の新星としてメダル獲得が大きく期待されています。今後の活躍も見逃せませんね!

ぜひ北京パラリンピックのクロスカントリースキー日本代表選手、そして岩本選手のメダルを願って応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次