加藤条治(解説)の今現在引退や妻嫁子供とイケメンで北京オリンピックは?

2022年に中国で開催されている北京オリンピックで、スピードスケート男子500m森重航(もりしげわたる)選手銅メダルを獲得したことで大きな話題になっていますよね!

スピードスケート男子500mのメダル獲得は、2010年のバンクーバーオリンピックの長島圭一郎(ながしまけいいちろう)さん加藤条治(かとうじょうじ)さん以来の12年ぶりの快挙です。

北京オリンピックでスピードスケートの解説としても活躍する加藤条治さんは今も現役?それとも現在は引退?イケメンと話題で、妻(嫁)や子供は?についてまとめてみました!

目次

加藤条治が北京オリンピックのスピードスケートの解説で登場

https://twitter.com/akomiya131/status/1492886026519740419

加藤条治さんは2010年バンクーバーオリンピック・スピードスケート男子500m銅メダリストで、2006年のトリノ・2014年ソチ・2018年の平昌まで日本代表として出場し、更に6位以内の入賞をしている輝かしい実績のある選手です。

本来でしたら、5大会連続の出場として北京オリンピックも目指していましたが、2021年12月に長野県のエムウェーブに向かう途中で交通事故に遭ったことをきっかけに、代表選手選考競技会の公式練習に参加できなかった経緯があります。

そのため、北京オリンピックでは選手としてではなく、フジテレビ系北京2022オリンピックの番組などでゲスト解説として活躍しています。

加藤条治さんの解説は内容がわかりやすいこともあるのですが、特に女性に人気があることで知られています。

加藤条治の今現在は?

加藤条治さんは2022年2月現在37歳のベテラン選手ですが、平昌オリンピックでも日本代表を務めている、今も現役の選手兼監督です

事故の影響もあったまま出場した北京五輪代表選考会でも、完走していれば上位に食い込む可能性の大きい選手であることには間違いありません。

加藤条治さんは2002年10月の17歳でワールドカップに初参戦してから、20年トップクラスを走り続ける日本を代表するスケーターです。

加藤条治はまだ引退していない?

加藤条治さんは2022年2月現在、北京オリンピックへの出場は逃していますが、37歳の今も現役引退はされていません。

世界距離別選手権の優勝経験があっても、オリンピックでの自身の最高成績が銅メダルという点に納得いっていないとの発言もあります。

加藤条治さんは「次のオリンピックを狙うことはない」と明言はされていますが、引退するということを決めたという決定打にはなっていません。

加藤条治がイケメン!

加藤条治さんはソチオリンピックのころからメガネで登場することもあり「イケメンすぎるスケーター」として、名前が挙がるようになります。

また、講談社より出版されているファッション雑誌のViViによるソチイケメンリストでも1ページの特集を組まれるほどでした。

”超セクシーイケメン”とも言われており、男女問わずイケメンであることは認められているアスリートで、加藤条治さん自身のTwitterでもふんだんに写真の掲載をされています。

加藤条治の妻と子供

加藤条治さんは過去2012年の6月に、今の妻との結婚をフライデーにより明かされることになりました。

ご本人の結婚発表ではないため、複雑な心境の方も多かったようですが、奥さんは一般女性とのことで、詳細は明かされていませんが、2歳年下であることはわかっています。

また、2015年4月17日に子供が生まれており、娘さんとの写真はよくSNSに掲載されていますので、とても可愛がっている様子がわかります。

まとめ

今も男子スピードスケートの現役選手として活躍する傍ら、北京オリンピックで解説も務める加藤条治(かとうじょうじ)さんは、37歳の現在も引退の名言もされていません。

妻や子供と仲睦まじい姿を見せている加藤条治さんはこのまま嫁やお子さんの支えがあって活動されていくことと思います。

天才と言われ、バランス感覚にも優れた選手である加藤条治さんの解説はわかりやすいと評価は高いですが、まだ現役でいらっしゃる限りは応援していきたいですよね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次