松田颯(そう/モーグル)の彼女やしまだ病院所属!スポンサー年収に出身地は京都府【北京オリンピック】

北京オリンピックがまもなく開幕します!雪不足の影響で、今大会は人工雪での戦いになるスキー競技。日本人選手の活躍が期待されますね。

今回は、スキーモーグルに出場する京都府出身の松田颯選手の彼女の情報から、所属先である「しまだ病院」について、スポンサーや年収をご紹介します。

目次

松田颯の彼女情報

23歳でオリンピック初出場を決めた松田選手。その素顔はどんな人物なのでしょう!彼女はいるのでしょうか?調べて見ましたが確実な情報は見つけられませんでした。

以前のインタビューで「モーグルは自分に常識や交流の場を与えてくれました」と語っています。モーグルが今の人生の中心のようです。SNSでも、モーグル選手との写真や遠征先の投稿が多く見られました。もしかしたら彼女もモーグルやスキー関係の方かもしれませんね。

松田颯の所属はしまだ病院

松田選手の現在の所属は「しまだ病院」のようです。しまだ病院は1946年に設立され大阪府羽曳野市にある病院です。整形外科やスポーツ整形、リハビリや高齢者ケアまで行っています。

現在の病院長である勝田紘史氏自身も日本代表を目指すほどのモーグル選手だったのです。引退後には医師としての道を進みますが、モーグル選手のかかりつけ医として活躍されているようです。若いスポーツ選手を応援したいという想いから、松田選手の支援につながったようです。

松田颯のスポンサー・年収

明確な年収は公表していませんが、松田選手は何社かスポンサー契約を結んでいます。スキー用品は2019年から株式会社マテリアルスポーツのサポートを受けているようですIDone、BOLLE、TAUBERTなどを多く使用しています。 大阪にある会社を訪問した際の写真がHPにあがっていました。

さらにゲーミングデバイスROCCAT LOVERSからの支援も受けているようです。どのような契約内容かは詳細はありませんでしたが、松田選手自身ゲームが大好きのようです!本人のTwitterではeSportsにも情熱を燃やす投稿がありました!遠征先でも気分転換に楽しんでいるようです。

松田颯の出身地は京都府

スキー選手の多くは北海道や長野出身者が多い中、松田選手のご実家は京都府なんです!お父さんの影響で、3歳からスキーを始めたそうです。モーグルに出会ったのは5歳の頃で、モーグル第一の生活が始まりました。より良い環境を求めて、長野県の高校に進学!

長野県の白馬高校に進学した松田選手はすぐに頭角を表します。国体優勝、ジュニアオリンピック準優勝!素晴らしい成績を残す反面、世界との差を痛感したそうです。その後は、理想のコーチをつけるため今度は単身アメリカへ向かいました。2018-2019年シーズンでは北米ツアーで総合優勝、全日本選手権で優勝しました。確実に世界との差を縮めてきました。

まとめ

モーグル日本代表の松田颯選手!金メダルのために、高校生で実家を離れ、さらに渡米をして技術を磨いてきました。夢のオリンピックはすぐそこです。ストイックに競技と向かう反面、実はゲーム大好きと、普通の23歳の一面も発見できました!

北京オリンピックでのメダルはもちろん、2026年イタリアオリンピックでの2連覇を視野に入れていると話す松田選手。これから始まる2連覇への挑戦を応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次