石田正子の高校や結婚と美幌出身で仕事は?プロフィール年齢に彼氏も【北京オリンピック2022】

目前に迫る北京冬季オリンピック。2021年11月に41歳を迎えたノルディックスキー距離女子の石田正子は、5大会連続の五輪出場へ歩みを進めています。力の陰りは見られず、現在は欧州でワールドカップを転戦し調整を重ねています。

今回は石田正子の高校や結婚、美幌出身で仕事やプロフィール年齢、彼氏などについてまとめました。

目次

石田正子が北京五輪ノルディックスキー距離に出場

石田正子が2006年トリノオリンピックから5大会目の連続出場となる2022年北京オリンピックのノルディックスキー距離の日本代表に選考され、結果が期待されています。

41歳で現役選手生活を続け、オリンピックに出場すること自体がものすごい快挙であるにもかかわらず、「皆さんに『どうして何十年も仕事が続けられるんですか』というのと変わらない」と笑って説明するくらいタフな選手でもあります。

石田正子のプロフィール・経歴・身長年齢

プロフィールを調べてみました。

名前:石田 正子(いしだ まさこ)
出身地:北海道網走郡美幌町
生年月日:1980年11月5日
年齢:41歳
身長:161cm
体重:56Kg
所属:JR北海道

北海道の北部、美幌町出身の石田正子は、高校時代からその才能を開花させ、数々の大会に出場、結果を出しています。おそらくは雪も多い土地柄のため、小さい頃からスキーには慣れ親しんでいたのではないでしょうか。

これだけの結果を残しながらも、将来は実家の農業を手伝うつもりだったとか。それがここまでの戦績を誇る選手になるとは、競技を引退しなくてよかったですよね。

石田正子の出身中学高校大学

学歴も調べてみました。

中学校:不明
高校:旭川大学高校
大学:日本大学文理学部体育学科

日大ではワールドカップ出場やインカレ3連覇など、数々の戦績をおさめています。インカレ3連覇はなかなか凄いことですよね。出身中学の情報がありませんでしたが、おそらく地元の中学に通っていたのではないでしょうか。

石田正子の仕事は?

大学卒業後はJR北海道の関連企業に務め、JR北海道スキー部に所属していた石田正子。今現在はJR北海道とはユニフォームスポンサーとして契約をしているとの情報があります。

しかしながら今現在どこかに務めて何かの仕事をしている、という情報が一切ありませんでした。もしかしたら地元美幌町で、実家の農家の手伝いをしているのかもしれませんね。コロナウィルスの影響もあり、海外転戦ができない間は地元でトレーニングをしていた、という情報がありました。

石田正子の彼氏や結婚情報

こちらも調べてみたのですが、有力な情報はありませんでした。独身との話もあり、海外転戦が続くことから、もしかしたら現在も独身の可能性は高いのではないでしょうか。

とはいえかなり可愛らしい方なので、その気になればいつでも結婚できそうな気もしますよね。

まとめ

https://twitter.com/macyako/status/1469762699085164547?s=20

冬季オリンピックといえば、スキージャンプの葛西紀明がレジェンドと呼ばれ、8回のオリンピック代表出場を決めてきた経緯があります。しかしながら今回の北京オリンピックでは代表選考から外れているという話もあり、9回目の出場はほぼ絶望的と見られています。

そんな中、年齢を言い訳にせず淡々と競技に打ち込んできた石田正子には、5回目の代表決定をぜひとも勝ち取って欲しいものと思います。メダルも期待したいですね!応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次