中村優花のwikiプロフィールに経歴年齢!中学高校大学に青森出身【冬季北京オリンピックスノーボードクロス】

中村優香(なかむらゆうか)選手は冬季北京オリンピックにスノーボードクロスで出場予定のスノーボード選手です。昨年21年世界選手権で左膝の前十字靱帯半月板断裂という大怪我を負うも、なんとオリンピック出場権を獲得するまでに回復した今最も注目を集める選手の一人です!

怪我のトラウマで一時は「競技が怖くてオリンピックは諦めよう」と思っていた中村選手。今回は「楽しんでくることを目標」にしているようです。力強く安定した滑りで活躍してくれることに期待したいですね!

今回はそんな中村選手のプロフィールや中学・高校・大学、青森出身という情報などをリサーチしてみました!

目次

中村優花が北京オリンピック2022のスノーボードクロスに出場

22年1月19日、中村選手はスノーボードクロスで北京冬季オリンピックの日本代表内定に選出されました!現在大学3年生という中村選手。学業と両立しつつ、オリンピックへの出場切符も手にするなんて素晴らしいですね!

ちなみに、スノーボードクロスというのは、国際スキー連盟の競技の一つです。旗門・カーブ・うねり・ジャンプなどがある約1kmのコースを複数の選手が同時に滑り、順位を争う競技です。なんと滑走時は時速約80キロ程度の勢いのため、接触や転倒で順位が入れ替わるというアグレッシブな競技でもあります!

中村優花のプロフィール・経歴

中村選手は2001年1月28日生まれです。小学3年生からスノーボードをはじめ、スノーボードクロスを本格的に始めたのは中学2年生のころからのようです。高校時代にはすでにプロスノーボーダーとして知られ、全国で活躍していました!

直近では 19年8月のオーストラリアで開催されたオーストラリア・ニュージーランドカップで6位、12月に開催されたオーストリアで開催されたジュニアレースでは優勝しています!昨年21年1月のワールドカップでも14位を獲得しており、世界的にも大活躍されていますね。

2018年から全日本学生スキー連盟強化指定選手SBX / SAJ強化指定選手にも選ばれており、国内の若手スノーボーダーとしてもトップを駆け抜けていることが分かります。スノーボードクロスはマイナー競技ともいわれますが、ぜひ今大会でも活躍してほしいですね!

中村優花は青森県出身

中村選手青森県青森市出身です。青森市といえばねぶた祭や三内丸山遺跡、巨大な「あおもり犬」で有名な青森県立美術館などがありますね!冬季の2月ごろまで平均気温がマイナス1度ほどで、県全域が特別豪雪地帯にも指定される雪国でもあります。最深積雪の平年値は111cmということもあり、スノーボードに持ってこいの地域です。

また、中村選手は地元の青森県立筒井小学校を卒業されています。ロサンゼルスとソウルオリンピックに2度の出場を果たした柔道家の斎藤仁選手や落語家の三遊亭神楽さんなどが同じ出身校となっています。地元でも中村選手の活躍は有名になっているのではないでしょうか!

中村優花の中学高校大学

https://twitter.com/sendai_univ_ski/status/1221957126156742656

中村選手の出身校は青森市立造道中学校青森北高校です。現在は仙台大学の体育学科に在籍しています。中学と高校はそれぞれ地元でも卓球やラグビーで優勝常連校として知られています。かなり部活動に強い学校だったようですね!

仙台大学は「スポーツ・フォア・オール」を基本理念に掲げている、2009年度まで東北・北海道唯一だった体育系の総合大学です。多くのプロサッカー選手や五輪代表選手を輩出しており、中村選手も在学時から有名選手の一人として活躍していますね。学校全体からも全面的に応援されているようで、気持ちとしても五輪に臨みやすいのではないでしょうか!

まとめ

  • 中村選手はスノーボードクロスで北京冬季オリンピックの日本代表
  • 小学校3年生からスノーボードを始めており、現在は全日本学生スキー連盟強化指定選手、SBX / SAJ強化指定選手にも選ばれている
  • 中村選手は青森県青森市出身
  • 中村選手の出身校は青森市立造道中学校青森北高校、現在は仙台大学の体育学科に在籍

可愛らしい笑顔とは裏腹に、幼いころからスポーツ一筋で国内トップでもある中村選手今大会での活躍にも目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次