今井胡桃(くるみ)は佐久長聖高校で松本大学!長野県出身でスポンサー年収【北京五輪スノーボードハーフパイプ】

今井胡桃(いまいくるみ)選手はスノーボード選手で、2022年2月に開催予定の北京オリンピックに出場することが決まっており、メダル獲得も期待される注目の選手です!

今回はそんな今井選手の高校や大学、出身地やスポンサーについて調べ、ご紹介していきます!

目次

今井胡桃は佐久長聖高校出身

そんな今大注目の今井選手の高校時代についてご紹介していきます。今井選手は中学卒業後は佐久長聖高等学校に進学しています!

高校時代には2017年の冬季アジア大会に出場し日本代表として3位(銅メダル)を獲得しています!また2018年平昌オリンピックでは女子ハーフパイプ日本代表として大会に出場しています!

結果は15位ということで予選通過することができませんでしたが、高校生でオリンピックに出場することは彼女にとってかなり大きな経験になったと思います!

今井胡桃は松本大学に進学

今井選手は2018年平昌オリンピック終了後に佐久長聖高等学校を卒業するとともに、松本大学に進学しています!

今井選手は松本大学でもスポーツ健康学科に在籍しています。このスポーツ健康学科には過去の卒業生としてフリースタイルスキーの杉本選手や、ノルディックスキーの岩渕選手がいます。

今井選手は今回大学に在籍しながら北京オリンピックへの出場を果たしています!

今井胡桃は長野県出身

ここでは今井選手の出身地についてご紹介していきます。今井選手は1999年9月生まれの22歳で、長野県上田市の出身です。小学校、高校、中学校、そして大学(現在)までずっと長野県で生活をしています。

長野県はスキーやスノボーをする環境が整っているので、今井選手も他の地域に行く必要がないのかもしれませんね。これだけ地域に根付いたプロスポーツ選手がいると、地域住民の方も元気付けられますし、素晴らしいことだと思います!

これからも今井選手には長野県上田市を背負って活躍してほしいですね!

今井胡桃のスポンサーや年収

スポーツ選手にはスポンサーがつきものですが、今井選手にはどのようなスポンサーがついているのでしょうか!

今井選手のメインスポンサーはアメリカに本社を置くスノーボード製造販売メーカーのBurtonです!こちらは多くの選手とスポンサー契約を交わしています!もちろん今井選手が使用するボードもBurton社のものです!!

今井選手の年収に関しては明確な情報は出てきませんでした。主な収入としてはスポンサー収入や大会での賞金などになってくると思います!まだまだこれから活躍していくと収入アップしていくでしょうね!

まとめ

さて今回はスノーボード選手の今井胡桃(いまいくるみ)選手の高校や大学、スポンサーや出身地についてご紹介してきました!

大学生ながら2大会連続のオリンピック出場を決めた今井選手の大会での活躍とメダル獲得に期待ですね!まだまだ若い選手ですので、今後の活動から目が離せません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次