三木つばきのwikiプロフィールに身長!スポンサー年収に彼氏も【北京オリンピックアルペンスノーボード】

北京五輪日本代表に、三木つばき(みきつばき)選手がアルペンスノーボード・パラレル大回転の選手として初選出されました。18歳とまだまだお若い三木選手ですが、小学校6年生からプロスノーボーダーとして活躍されている才能溢れる選手です。

今回は三木つばき選手について気になる情報をリサーチしたいと思います。

目次

三木つばきのプロフィール・経歴

名前:三木つばき(みきつばき)
生年月日:2003年6月1日(18歳)
身長:173㎝
体重:68㎏
出身地:長野県北安曇郡白馬村
育った場所:長野県掛川市(5歳~)

元プロスノーボーダー父親指導のもと4歳からスノーボードを始め、小学校6年生(11歳)史上最年少でプロ選手となりました。めきめきと頭角を現し、プロ1年目でプロランク3位プロ2年目には全日本スキー連盟ナショナルチーム強化指定Uチームに指定され、プロランク1位となっています。15歳からは日本代表として活動しながら国際試合に積極的に出場し、世界ジュニア選手権PSL準優勝、ワールドカップ4戦出場(歴代最年少出場)、全日本選手権大会優勝と輝かしい実績を残されています。

三木つばきの身長体重・スタイル

三木選手は身長173㎝・体重68㎏と日本人女性としては高身長で体格に恵まれています。スノーボーダーとしても、体格を生かしたダイナミックで力強い滑りが持ち味のようです。

アスリートですのでショートカットでスポーティーな服装でのイメージが強いですが、上記のツイートのような私服姿だと雰囲気が一気に変わりますね。私服の写真を他に探しましたが残念ながら見つかりませんでした高身長で手足が長いので、いろんな服を着こなせそうです。ワンピース姿などいつものイメージと違う三木選手も見てみたいですね。

三木つばきのスポンサーや年収

三木選手は「キャタラー」という三木選手が育った場所である静岡県掛川市の会社とメインスポンサー契約を結んでいます。キャタラーは自動車の排出ガスを浄化する触媒や環境ケミカル製品の開発・生産・販売を通じて地球とクルマをつなぐ会社です。

キャタラーは“つばき応援団”というサイトを運営するなど、金銭面以外でも三木選手を応援する環境作りに力を入れています。三木選手も定期的に経過報告に会社に足を運んでおり、キャタラーとの関係はとても良好のようです。その他、スポンサー契約をヤマハモーターパワープロダクツ株式会社株式会社 掛川自動車学校と結んでいます。

三木選手の年収については調べてみましたが出てきませんでした。トップレベルのプロスケートボーダーの年収は100万~400万円個人によってかなり幅があり大会の入賞数スポンサーからの契約金やメディア露出の有無などで変わるようです。国際大会で優勝すると一気に年収が上がるようです。三木選手の年収は年によって変動があると思われますが、2021年度は国際大会優勝はされていませんので、おそらく100万~400万円の間であると予想します。

三木つばきの彼氏情報

18歳と年頃な三木選手ですので、恋愛に関する情報も気になりますよね。彼氏の情報に関しては調べてみましたが出てきませんでした。世界一になることを目標に恋愛する時間も無いほどスノーボード漬けの日々を送られていたのかもしれませんね。

笑顔がとっても魅力的な三木選手ですので、今後恋愛されることもあると思います三木選手がどのような方を選ばれるのか気になりますね。芸能人では「過保護のカホコ」のドラマ放送を見て以来、竹内涼真さんがお好きだそうです。

まとめ

今回はアルペンスノーボードパラレル大回転北京五輪出場を決めている三木つばき選手について気になる情報をまとめました。パラレル大回転は、どんなに速い選手でも必ず転倒のリスクがあり、一発逆転の可能性がある競技だそうです。三木選手も金メダルを獲れる可能性は十分にありそうですね。日本の若きエースの三木選手の活躍に期待したいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次