津田梅子の広瀬すずドラマのロケ地はどこ?いつからとお札なった理由に何した人か簡単わかりやすく

テレビ朝日系で2022年3月5日(土)に放送される、広瀬すずさん主演津田梅子(つだうめこ)の半生を描いたドラマの『津田梅子~お札になった留学生~』に期待が高まっています。

日本で最初の女性留学生であり、津田塾創立者でもあることは知っていてもそれ以外は…?という方にも津田梅子について学べるきっかけになるドラマになりそうです!

ドラマのロケ地はどこなんでしょうか?また、いつから5000円のお札になる?理由はなぜ?実際何をした人なのか、簡単に歴史が苦手だなという人でも大丈夫!わかりやすくご紹介します!

目次

「津田梅子〜お札になった留学生〜」のロケ地はどこ?

豪華なキャストと、当時の時代背景に沿ったセットやロケ地で先行公開の動画や画像でも『津田梅子~お札になった留学生~』はかなり見ごたえのありそうです!そこでロケ地になった場所を紹介します!

<旧吉田家住宅歴史公園>
学農社農学校の舞台だそうです。
公式HP⇒https://www.city.kashiwa.lg.jp/facilities/park/kyuyoshidake.html

<博物館明治村>
西郷從道邸や三重県庁舎彩の間など複数の建物が使われています。
公式HP⇒https://www.meijimura.com/

<旧学習院初等科正堂>
鹿鳴館のシーンに使用。
公式HP⇒https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/n111-022.html

津田梅子元治から昭和4年まで活躍された女性なので、時代背景に沿って明治村の多くの建物が使われているのは納得ですよね!

是非ドラマの世界観に浸りたい方は、時期を見て訪問してみてはいかがでしょうか?

津田梅子が何した人か簡単にわかりやすく解説

実際津田梅子について詳しく詳細を話せるという方は、そんなに多くはないと思います。そこで、実際津田梅子何した人かというのを、簡単にわかりやすく説明すると、下記のワードを押さえておきたいですね。

・日本初の女性留学生メンバーの一人
・伊藤博文
(いとうひろぶみ)の英語の先生で通訳
・現在の津田塾大学である女子英学塾の創設者
・日本YWCA
(日本基督教女子青年会)の創設時会長

元々日本では一般女性が教育を受けるという事が出来ない風習でしたが、女性かつ上流階級の身分が無くても学べる環境を整えた人物です。今、当たり前に女性が勉学を出来るのは、津田梅子の力が大きいんですね。

そして、初代内閣総理大臣で旧1000円札の肖像だった伊藤博文(いとうひろぶみ)と縁が深く、彼の家で英語の先生・通訳として雇われていました。

それ以外にも日本で英語教師として活躍し、その功績もあり現在の津田塾大学を創設し、一般女子の教育を開始したすごい人なんです!

日本YWCAも創立し、今の日本の女性の教育のみならず、自由な婦人運動などが行えるように尽力した人なんですね。

津田梅子はいつからお札になった?

現在の日本の5000円札は樋口一葉(ひぐちいちよう)ですが、次の5000円札の肖像津田梅子決定しています。

ですが、まだ変更にはなっておらず、2024年をめどに執行される紙幣改定のタイミングで発行される予定となっています。

樋口一葉に続き2人目の女性紙幣肖像になりますので、どれだけ津田梅子日本に貢献したかという事が判断できると思います。

津田梅子がお札になった理由は?

なぜ津田梅子が次期5000円のお札になったのかという理由は、やはり前述にもあるように、日本の教育という面で功績者であることが大きいと思います。

また、現在の樋口一葉より女性の起用がされている5000円札なので、女性の中で日本に大きな影響を与えた人物として、津田梅子が挙げられるのは納得ですよね。

また、近年の紙幣の肖像については、女性の活躍という面が大きく評価されている為、今後も5000円札に限らず女性がお札の肖像になる可能性があると思います

まとめ

今回広瀬すずさん主演で津田梅子がピックアップされたドラマが放送されるということで、ロケ地がどこかなど、リサーチしてみました!

そして、これから私たちの生活にかなり密着するお札になるということもあり、理由もわかったのではないでしょうか?

まだまだ津田梅子について何をした人なのか曖昧だった方にも、簡単で分かりやすくご紹介させていただきましたので、ドラマの放送も2024年の紙幣変更も楽しみですよね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次