トラウデン都仁のwikiプロフィール年齢経歴!姉父親母親に性格事務所とミュージカルも

トップモデル、トラウデン直美さんの弟のテレビ番組に出演の際の発言が炎上、話題になっています。では、実際にその弟「トラウデン都仁さん」とは、どんな人なのか調べてみました!

ミュージカル俳優志望という事で、どんな活動をしているのか、また姉・トラウデン直美さんとの関係性やご本人の生い立ち、家族構成等、リサーチした内容をお伝えします!

目次

トラウデン都仁のプロフィール

名前:トラウデン都仁 (とらうでん とに)
生年月日:2002年12月20日
年齢:19歳
身長:180cm
趣味、特技:歌、ダンス、ゲーム、読書、料理
血液型:不明(公表されてません)

ドイツと日本のハーフで、CamCam専属モデルの「トラウデン直美を姉に持ち、ミュージカル俳優志望のタレントです。

出身は京都府です。京都市立近衛中学校京都市立日吉ヶ丘高等学校を卒業後、上智大学総合人間科学部心理学科在学中です。

中学1年生の時に「二都物語」で端役ではありましたが、舞台デビューしています。そして中学3年生の時には本格的な歌のパフォーマンスを披露する事になる「Japan Festival CANADA 2017」に参加しています。

高校生になると、本格的にミュージカル俳優を目指すようになり、京都市内のスクールに通いレッスンを受けるようになったそうです。高校1年生の時に「ミュージカル男子」というグループで活動していました!さらには得意の英語で校内のスピーチコンテスト優勝「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム」での活躍など、頭角を現し始めます。そして追い風のように、姉のトラウデン直美さんの業界注目度の上昇も手伝って、SNSで紹介されたり、メディアに登場することもグッと増えた印象です。

大学では総合人間科学部にて心理学を専攻しています。入学時、既に芸能活動を開始しており、目標としてきたミュージカル俳優として舞台も経験しながら、2021年8月(大学1年生)にはバラエティ番組「ワイドナショー」に出演もしています。

NHKのニュース番組からバラエティ番組の出演経験、さらにミュージカル出演と、非常に幅広い活動をしていますので、今後の活躍を目にする機会が今以上に増えるのは間違いありませんね!

トラウデン都仁の事務所

トラウデン都仁さんの芸能活動は「Youth Theatre Japan」に所属するところから始まり、現在の所属事務所は「pearl」(パール)となっています。

渡辺謙さん、大鶴義丹さんなどが所属する「ケイダッシュ」の子会社で2003年設立。モデル・タレントを中心に展開する芸能事務所です。主な所属タレントには姉のトラウデン直美さんはもちろん、押切もえさんをはじめ、時代を牽引してきた豪華な顔ぶれを見ることができます。

七光りを嫌って所属事務所が別だったり、活動そのものが秘匿だったりする方が目立っている中で、こうして同じ事務所にて活動されているのは、以前に「姉弟仲は良くない」という発言こそありましたが、それはリップサービスだった可能性も十分にありますね!

トラウデン都仁のミュージカル歴

https://twitter.com/morimototakosu/status/1496365387306479617

二都物語:群衆役
ピノキオ:ダンサー役
h and the Amazing Technicolor Dreamcoat:Joseph役、Simeon役

中学生でのミュージカルデビューから翌年には主人公役への大抜擢とユースシアタージャパン所属の軌跡は順調だったと言えるのではないでしょうか。

トラウデン都仁の姉トラウデン直美や父親母親

ここでは業界で絶賛活躍中である姉「トラウデン直美さん」やご両親の事についてスポットを当ててみたいと思います。

トラウデン直美さんは生年月日は1999年4月21日生まれの22歳。現役のトップモデルであり、コメンテーターとしてテレビに出るなど、非常にマルチな活躍をみせていますね!170㎝の高身長と抜群のプロポーション、その見た目の印象も所謂「意識高い系」な彼女ですが、「トラ美、トラちゃん、でんでん」となかなかチャーミングな呼ばれ方で親しまれているところから、気さくで人当たりの良い人柄なんではないか?と予想できます。

気になる学歴はと言いますと、京都市立近衛中学校、同志社国際高等学校を卒業後、慶應義塾大学に進学。法学部政治学科に在籍しています。本業のモデルをこなしながらも、キャスターや選挙関連の方面に強い関心を示しているだけあって、さすがの高学歴ですね。出演番組に情報系、報道系がズラっと並んでいても、違和感を感じないモデル・タレントというライバルも少なく、非常に強い印象です。

そんなお二人を育ててきたご両親はと言いますと、京都大学でドイツ語・ドイツ文学を教えるドイツ人のお父さんと、名門・上智大学出身の日本人のお母さん。おまけに祖父も慶応義塾大学出身と、これまた納得の肩書をお持ちでらっしゃいます。米国大使館にお勤めだった過去もあるみたいです。しかしながら、ご両親の教育方針、特にお父さんは放任主義だったみたいです。厳しい教育の賜物かと思いきや、意外なエピソードで驚いてしまいました。

トラウデン都仁の性格

ご本人の性格について触れていきたいところなのですが、現在(2022年2月時点)少々不穏な賑わいを見せております。テレビ番組「ワイドナショー」出演の中での発言が物議を醸していまして、性格や評価についてはマイナスな情報が飛び交っているのが現状です。なので今、彼の性格について触れるのは非常に難しいタイミングなのかも知れません。

発言の詳細にまで目を向けてみると、発言前には「ブラックジョークとして」などと配慮した前置きがあったみたいですし、都仁さんがゲーム好き、という趣味のところからも、渦中の方を擁護したかったのかな?なんて思えたりもします。どういう思惑があっての発言なのか等々、落ち着くにはもうしばらくかかるのかもわかりませんが、正しい情報が伝わる事を願うばかりです。

まとめ

コンプライアンスが非常に強く問われる昨今のメディアで、まさかの渦中の人となってしまったトラウデン都仁さんですがトラウデン直美さんのご活躍やこれまでの功績から、将来性の期待も大きく飛躍のきっかけさえ掴んでしまえば・・・という印象がありますね。

悪い評判が先に立ってしまったのは残念ではありますが、頑張って欲しいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次