小平奈緒の引退後や時期と今現在2022年!私服に韓国で人気でイサンファと仲良し【北京オリンピックスピードスケート】

スピードスケートの選手でオリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダル獲得する快挙を遂げた小平奈緒(こだいらなお)選手ですが、今季の北京オリンピックにも出場しています。

日本のスピードスケート界において、なくてはならない存在で今度の動向も皆さん気になる所ですよね。

小平奈緒選手の引退時期や引退後は?今現在2022年は?私服が話題?韓国で人気でイサンファと仲良し!についてまとめてみました。

目次

小平奈緒の引退時期と引退後の活動は?

小平奈緒選手は2014-15年シーズンから各種世界大会で金メダルを獲得する日本女子スピードスケートを代表する選手ですが、1986年5月26日生まれの35歳(2022年2月現在)ということもあり、「北京オリンピックを最後に引退するのではないか?」と言われています。

2021年は「自分の体を使えない、思うように滑れない」と語ることもあり、不調だったことも要因のようですが、現時点では確証の情報ではありませんでした。

ですが、アスリートには必ず”引退”がついてくるものになりますので、引退後はトレーナーや解説・コメンテーターなどになるのでは?とも言われています。

小平奈緒の今現在2022年は?

小平奈緒選手の2022年現在は、2月13日(日)の北京オリンピックの女子500mに出場です。その他の距離の出場は逃しています。

後輩の背中を見ることも苦痛やくやしさだけではなく、今後の女子スピードスケートの発展についても考えているのではないでしょうか。

また、「OMEGA(オメガ)」の公式アンバサダーとしても起用されており、競技以外の部分でも日本の代表アスリートとされています。

小平奈緒の私服は?

スピードスケートでの実力や知名度は皆さん知るところだと思いますが、小平奈緒選手が「私服がダサイ!?」ということでも知られています。

ピチピチのニット、独特の柄のシャツ、田舎風のジレなど年齢よりもかなり上に見えるチョイスをされており、圧倒的に地味ではあります。

アスリートは私服よりも、ウエアやジャージでいることも多いので、たまに見える私服が話題になってしまうのかもしれないですね!

小平奈緒韓国で人気でイサンファと仲良し

小平奈緒選手のライバルであり親友と言われているのが、韓国代表として活躍されていた李相花(イサンファ)さんです。2018年平昌オリンピックの500mで小平奈緒選手が1位、イサンファさんが2位だった際に抱き合っている姿は印象的でした。

そのため、小平奈緒選手は韓国のスケートファンの間でも”イサンファの姉”として認識され、人気があります。イサンファさん2019年5月10日に現役引退されており、歌手のKangNam(カンナム)さんとご結婚されています。

ちなみにKangNamさん東京都江戸川区出身の日韓ハーフで、本名を滑川康男(なめかわやすお)さんと言いますが、HIPHOPグループM.I.Bのメンバーとして韓国でデビューしており、今後イサンファさんとの結婚を機に韓国籍を取得すると言われています。

まとめ

日本の女子スピードスケート界のレジェンドである小平奈緒(こだいらなお)選手の引退時期や引退後は?今現在2022年はどんな成績?私服が話題?韓国で人気でイサンファと仲良し!についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

2018年には春の褒章で紫綬褒章を受章する日本を代表するスピードスケーターですが、35歳である現在も北京オリンピックに積極的に出場することが出来る実力者であることは間違いありません。

韓国の2018平昌記念財団より小平奈緒選手とイサンファさん”韓日友情賞”を受賞されており、日本のみならず韓国でも応援されていますので、今後も期待です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次