日本対サウジアラビア(2/1)|W杯アジア最終予選の生配信ライブ・ネット中継動画をスマホPC無料で見る方法【ワールドカップ2022】

2022年11月21日から12月18日まで行われるサッカーのFIFAワールドカップカタール2022ですが、現在アジア予選が行われている最中です。

そして2022年2月1日には「2022 FIFAワールドカップ」への出場権をかけて、日本vsサウジアラビア戦が行われます。

W杯アジア最終予選の日本対サウジアラビア(2/1)の生配信ライブ・ネット中継動画をスマホやPCで無料で見る方法をご紹介します!

アジア最終予選全試合見るならDAZN

①DAZNのページにアクセスし、メールアドレスを登録
DAZNの30日間無料体験に登録
アジア最終予選のネット配信をスマホ&PCで無料視聴!
④30日以内の解約で一切お金がかからず退会!

30日以内の解約で一切お金がかからず辞めることができます!

目次

サッカーW杯アジア最終予選の日本対サウジアラビアのネット中継動画を無料視聴する方法

W杯アジア最終予選である日本対サウジアラビアの2月1日(火)19時から放送される試合ですが、ネット配信で視聴する方法についてご紹介します。

日本の試合は今回アウェー戦は全て地上波では放送されないようになっています。ホーム戦だけが地上波で放送されます。そして地上波以外で見れるのがDAZN(ダゾーン)だけなんです。

DAZNJリーグ、海外サッカー、日本の野球、メジャーリーグ、アメフト、テニスなど様々なジャンルのスポーツがライブ中継で視聴できるサービスです。スマホはアプリ、PCはDAZNのサイトから生中継を見ることができます。

そしてDAZNでは、PCのサイトのタブを複数開けば、なんと他の中継も同時視聴することもできます。デバイスは3台までの試聴制限があります。スマホで中継を見ながらPCでは別の中継を見るなんてことも可能です。

2月1日以降のスケジュールはこちらです。日本の残り3戦は、オーストラリア戦以外はテレビ朝日で放送されますが、オーストラリア戦はDAZNの独占配信となります。ちなみに日本以外の全ての試合もDAZNで見ることができます。

2月1日(火):日本 VS サウジアラビア(DAZN+テレビ朝日で放送)
2月1日(火):ベトナム VS 中国(DAZN独占配信)
2月1日(火):シリア VS 韓国(DAZN独占配信)
2月1日(火):レバノン VS イラク(DAZN独占配信)
2月2日(水):オマーン VS オーストラリア(DAZN独占配信)
2月2日(水):イラン VS UAE(DAZN独占配信)

3月24日(木) :オーストラリア VS 日本(DAZN独占配信 テレビ放送なし)
3月24日(木) :中国 VS サウジアラビア(DAZN独占配信)
3月24日(木) :ベトナム VS オマーン(DAZN独占配信)
3月29日(火) :日本 VS ベトナム(DAZN+テレビ朝日で放送)
3月29日(火) :サウジアラビア VS オーストラリア(DAZN独占配信)
3月29日(火) :オマーン VS 中国(DAZN独占配信)

3月24日(木): レバノン VS シリア(DAZN独占配信)
3月24日(木): イラク VS UAE(DAZN独占配信)
3月24日(木): 韓国 VS イラン(DAZN独占配信)
3月29日(火): シリア VS イラク(DAZN独占配信)
3月29日(火): イラン VS レバノン(DAZN独占配信)

そしてDAZNは登録から30日間無料ですので、もし無料でネット中継の配信を見たいのであれば、この30日間の無料期間を利用すれば、お金がかからずアジア最終予選を見れますよ!

そしてこの30日の無料期間中に解約すれば、一切お金がかからず辞めることができますよ

以下にDAZNの登録手順をご紹介しておきます。

アジア最終予選全試合見るならDAZN

①DAZNのページにアクセスし、メールアドレスを登録
DAZNの30日間無料体験に登録
アジア最終予選のネット配信をスマホ&PCで無料視聴!
④30日以内の解約で一切お金がかからず退会!

30日以内の解約で一切お金がかからず辞めることができます!

日本対サウジアラビアの日程・概要

アジア最終予選の日本vsサウジアラビア戦は2月1日(火)に埼玉県埼玉スタジアム2020にて行われ、19:10キックオフ予定になっています。

前回2021年10月8日(金)に行われている対サウジアラビア戦では、日本は1-0で惜しくも負けてしまっています。

そのため、今回の勝利が期待されています。そして、次の試合が対中国戦ですが、それの結果も踏まえて「2022 FIFAワールドカップ」への出場権がかかるため、負けられない試合となります。

日本対サウジアラビアのグループ順位と今後

https://twitter.com/jfa_samuraiblue/status/1485854954321432580

現在、ワールドカップ アジア3次予選のグループBの日本ですが、他のチームは「サウジアラビア・オーストラリア・オマーン・中国」となっています。

先述にもあるように前回の試合は負けており、現在の3次予選のグループBの中でも現時点での順位が「サウジアラビア1位・日本2位」と4ポイント差という状況です。

日本は1月27日の対中国戦の結果も踏まえ、まったく油断のできない状態ではありますが、グループ上位のため現時点では順調に出場権獲得へは進んでいます。

サウジアラビアの世界ランキングと強さ

現在日本は最新のFIFAランキングは26位で、対戦相手のサウジアラビアは51位とランクでは大きく差がついています。

上位2位までに入れば「2022 FIFAワールドカップ」の出場権は獲得できますが、ランキングでは格下のサウジアラビアには負けられないという気合の入る試合になるのではないでしょうか。

サウジアラビア代表の特徴はやはり「身体能力の高さ」が大きく、またスタメンになる選手がほとんど同じチームで活動しているというのも強さではないかと考えられます。

日本対サウジアラビアのネットの評価

現在、日本代表チームがかなり優位かというと、必ずしも優位とは言い切れません。というのも主要メンバーでもある吉田麻也選手に続き冨安健洋選手が負傷で日本代表不参加になっており、レギュラーのセンターバックが2名いない状態です。

そのため日本のサポーターとしてが、安心できるという材料が減っている状態です。

同じ森保ジャパンのメンバーで前回の試合が負けていることもあり、今回DFとして中谷進之介が招集されたが、急な招集にどれだけ貢献できるかというところが不安要素でもあるのではないでしょうか。そのため、日本全国をあげての応援が不可欠になると思います!

まとめ

2022年2月1日の「2022 FIFAワールドカップ」への出場権をかけた、日本vsサウジアラビア戦、W杯アジア最終予選の生配信ライブ・ネット中継動画をスマホやPCで無料で見る方法についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

けして安心できるという試合はサッカーにはありませんが、FIFAランキング上位とは言えかなり気の抜けない試合となります。

現在地上波でのサッカーの試合の放送が減ってきていますので、この方法で視聴し、サムライブルーを皆さんで応援しましょう!

アジア最終予選全試合見るならDAZN

①DAZNのページにアクセスし、メールアドレスを登録
DAZNの30日間無料体験に登録
アジア最終予選のネット配信をスマホ&PCで無料視聴!
④30日以内の解約で一切お金がかからず退会!

30日以内の解約で一切お金がかからず辞めることができます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次