河辺愛菜のwikiプロフィールに身長年齢誕生日!出身小学校中学も【北京五輪2022フィギュアスケート】

河辺愛菜 (かわべ まな) さんは数々の有名コーチのもとで指導を受け、トリプルアクセルを成功させた現在も急成長中のフィギュアスケート界の新星です!2021年11月に開催されたNHK杯では2位、同年12月の全日本フィギュアスケート選手権では3位の実績を残した 河辺愛菜 (かわべ まな)さん。

まだ17歳という若さで今回北京五輪への切符を手に入れました。今、日本中が注目している期待の星です。

今回はそんな河辺愛菜 (かわべ まな) さんに関する気になる情報をリサーチして紹介していきます!

目次

河辺愛菜のプロフィール・経歴・年齢誕生日

名前: 河辺愛菜 (かわべ まな)
生年月日:2004年10月31日
年齢:17歳(2022年1月現在)京都両洋高校に在学中
身長:154cm
体重:44kg
血液型:O型
出身地:愛知県名古屋市
所属:木下アカデミー(前:関西大学KFSC)

河辺愛菜さんの家族構成は父・母・弟の4人家族です。母である河辺美那子さんは河辺愛菜さんのスケートを熱心にサポートをされているそうです。また 河辺愛菜さんの祖父である河辺清司さんはカワベ市場開発の代表取締役をされており、一般財団法人社会保険協会の理事も兼任されている方でした。物凄く偉大な方です!

河辺愛菜さんは浅田真央さんの演技に憧れ5歳頃から本格的にフィギュアスケートを練習し、コーチはなんと浅田真央さんを育てた山田満知子コーチでした。小学3年生になって荒川静香さんを指導した長久保裕コーチの元で指導を受け、 長久保裕コーチの退任をきっかけに大阪へ引っ越し、その後は濱田美栄コーチ、田村岳斗コーチ、岡本治子コーチ、キャシー・リードコーチの元で指導を受けています。

皆さんとても有名なコーチです。有名なコーチが指導するくらい河辺愛菜さんはフィギュアスケートの才能があったんでしょうね。そして 濱田美栄コーチのもとでトリプルアクセル(3回転半)を成功させました。また、6種類の3回転ジャンプを飛ぶことができるで有名です。


河辺愛菜の身長体重スタイル

河辺愛菜さんは 身長が154cm体重が44kgとのことです。154cmの美容体重が45.1kgなのだそうで、美容体重を少し下回っていますね。氷の上で優雅に踊ることは決して簡単なことではないです。

競技がフィギュアスケートだけであって綺麗に筋肉がついていて、踊っている姿は身体がとてもしなやかで、スタイルが良いですね。

河辺愛菜の出身小学校

河辺愛菜さんの出身小学校は現在明かされていません。ただ小学生時代は朝練の為に、早朝4時半に自宅を出て朝だけで4時間練習する生活をしていたとのことです。 普通の小学生では考えられません。

小学生時代から大人並みに練習をして、コツコツ努力をされてきた方なんだと伝わりますね。この時から多くの大会に出場されていて2度国際大会優勝されています。

河辺愛菜の出身中学校

名古屋市立汐路中学校に入学
中学2年生で高槻市立第九中学校に転入

河辺愛菜さんは中学2年生の時にスケートに専念する為、なんと名古屋から大阪に引っ越しをされました。競技のために転校するほど、フィギュアスケートへの真剣さが伝わってきますね。

中学3年生の時(2019年)に全日本フィギュアスケートジュニア選手権トリプルアクセルを決めて見事優勝しました。他にも全中学校スケート大会でも優勝しています。

まとめ

河辺愛菜さんは小学生時代から自分に厳しく努力を重ねてきていることが分かりましたね。その努力がこうやって結果として返ってきているので、この調子で引き続き北京五輪も頑張ってほしいです。もしかしたら数年後はもっと成長して私たちをビックリさせてくれるかもしれないですね。 北京五輪のご活躍を応援しております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次