凱旋門賞2022はいつで日本時間何時?賞金やタイトルホルダー騎手は勝てる?

2022年10月2日にフランスのパリ・ロンシャン競馬場凱旋門賞の開催が予定されています。今年で101回目を迎える記念すべき凱旋門賞では、日本馬の制覇も期待されています。

今年は、コロナウイルス感染対策に伴い、ロンシャン競馬場では入場制限を設けたりと、通常とは異なるレース環境での開催となるようです。

今回は、開催待ち遠しい凱旋門賞の出走日本時間や賞金、タイトルホルダーに騎手は勝てるのかリサーチしました。

目次

凱旋門賞2022はいつで日本時間何時に発走?

2022年10月2日にフランス・パリのロンシャン競馬場で最強馬決定戦である凱旋門賞が開催されます。

今年で第101回を迎える、凱旋門賞。開催日は、2022年10月2日 (日)、出走予定時刻は日本時間・23時05分 (現地時間・16時05分) です。

日本ではテレビ放送で凱旋門賞を見ることができるかもしれません。2021年の凱旋門賞は、グリーンチャンネル& フジテレビ系列Mr.サンデー×S-PARK 超合体SPで放送されましたので、今回も放送されることを期待ですね!

凱旋門賞2022の出走馬と見どころ

凱旋門賞は、毎年10月の第1日曜日にフランスのロンシャン競馬場で開催される世界最高峰の競馬レースであり日本で最も人気の高い海外競馬です!

世界17カ国からのスターホースが集まるために、格式が高く世界各国から注目を浴びている競走になります。

5月12日にJRAが発表した、凱旋門賞に登録されている日本馬は下記の通りです。

【出走予定馬・日本馬】
・シャフリヤール
・ステイフーリッシュ
・タイトルホルダー
・ディープボンド
・ドウデュース
・パンサラッサ
・ユニコーンライオン

凱旋門賞2022は、7頭もの日本馬が出走予定です。この中から日本馬初の凱旋門賞馬が誕生するのか!?とても見所です!

凱旋門賞2022でタイトルホルダーは勝てる?

凱旋門賞2022では、日本馬が7頭出走予定になっております。その中でも最も期待されている馬はタイトルホルダーです。

タイトルホルダーは、2021年菊花賞2022年春の天皇賞 (春)宝塚記念優勝しました!ファン投票で行われた宝塚記念では、歴代最多の19万票を獲得したのです。

そして、イギリスで開催されているダービーステークスを無敗の3連勝で制した馬であり、凱旋門賞1番人気としていたデザートクラウン年内休養する見込みであることを7月29日に発表され、なんと2番人気だった日本馬【タイトルホルダー】が1番人気に急浮上したのです!

これは、大きな盛り上がりを見せそうですね!凱旋門賞が楽しみです!

凱旋門賞2022の賞金は?

今回、2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞の賞金は……

・賞金総額:5,000,000ユーロ (約6億5,000万円)
・1着賞金:2,857,000ユーロ (約3億8,000万円)

これまで多くの日本馬が挑戦してきましたが、これまでの日本馬の最高着順は2着。2012年の日本馬・オルフェーヴルの2着が近年の最高順位となっております。

今年こそは、日本馬に勝利してほしいですね!

まとめ

今回は、2022年10月2日にフランスのパリ・ロンシャン競馬場で開催が予定されている凱旋門賞についてご紹介致しました。

今まで日本馬の歴代最高順位は2着となっております。世界の名立たる競走馬が一同に集まる世界最高峰の競馬レースで日本馬は勝利することができるのか!

人気である日本馬タイトルホルダーの活躍にも注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる