髙橋誠社長(KDDI)の経歴プロフィールに妻嫁子供!大学高校の学歴に年収も

KDDIの大規模な通信障害が2022年7月2日に発生し、多くの契約者が影響を受けることになりました。そこから一か月弱たった7月29日にKDDIの髙橋誠社長が記者会見し、影響を受けた利用者へのお詫びや保障が発表されています。

そこで今回は、KDDIの髙橋誠社長のプロフィール・経歴に妻と子供、高校や大学といった学歴と年収についてリサーチしてみようと思います。

目次

KDDI通信障害で髙橋誠社長が会見に

大規模通信障害が起こってしまったKDDIですがこの度、髙橋誠社長が記者会見を開きスマートフォンなどを契約していた、利用者3589万人に対して200円を返金する旨が発表されています。

その他にも通信サービスを24時間以上利用できなかったとされている271万人に対しても、2日分の返金が行われることが発表されています。

注目されていたお詫びや保障でしたが、一律200円ということで事業を行っている方からは不満の声が上がっているようです。仕事で使う人にとっては、やはりこの保証額は少ないと感じても仕方ないかもしれないですね!

髙橋誠社長のプロフィール・経歴

・名前:髙橋誠(たかはし まこと)
・生年月日:1961年10月24日
・年齢:60歳(2022年7月現在)
・出身:滋賀県大津市

髙橋さんは大学卒業後の1984年に京セラ株式会社に入社しています。入社して3か月後には第二電電企画株式会社へ出向されています。これは今のKDDIにあたる会社で設立メンバー20人の中の一人となっています。

このころの高橋さんは、若い会社を志望していたそうで、ベンチャー企業に入社した気持ちが強かったそうです。

2003年高橋さんが42歳の時にはKDDIの執行役員となっています。その後2018年57歳の時に高橋さんは、KDDI株式会社代表取締役社長になっています。経歴から見る高橋社長は、優秀な方と言っていいでしょう!

髙橋誠社長の妻嫁子供

髙橋誠社長のプライベートな情報はSNS上にあがっていないようです。高橋社長ご自身のアカウントもないようで、奥さんやお子さんの情報は見つかりませんでした

現在の高橋社長の年齢などから、ふつうに考えると奥さんや成人したお子さんがいてもおかしくはないですね!ご自身は発信する側ではなく、それを整備する側と考えているのかもしれませんね!

髙橋誠社長の学歴

髙橋誠社長の学歴を見ていきましょう!高橋社長の出身高校は滋賀県立膳所高等学校になります。この高校は偏差値が72~76もある滋賀県屈指の難関校のようです。高橋社長は若いころから優秀な方だったということがうかがえますね!

高橋社長の高校を卒業した後の進学先ですが、横浜国立大学工学部金属工学科に進学しています。こちらは現在でいうと理工学部にあたる学部で、偏差値も64~73とやはり難易度の高い学部のようです。

経歴から見ても優秀な方であるのは分かっていましたが、学生時代から優秀な頭脳の持ち主だったようですね!

髙橋誠社長の年収

KDDIという大企業のトップを務めている髙橋誠社長の年収はいくらくらいなのでしょうか?

2021年のKDDIの有価証券報告書が公開されておりそこから年収が推測できます。そこから高橋社長の年収は2億500万円であると推定されます!

高橋社長は今回の通信トラブルの責任を取るという形で、月額報酬の20%の3か月分を自主返納することも記者会見の場で発表されています。やはり企業のトップとして責任を取る形はとっていますね!

まとめ

今回は、KDDIの髙橋誠社長について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

学歴や経歴から優秀さがにじみ出ている感のある高橋社長でしたね!事実7月上旬に行われた記者会見では、しっかりと高橋社長自らが説明に応じたことでネット上の評価は高いものでした。

今回の会見では、気になっていた補償額が発表となり多くの方がその金額についてざわつく結果となっていますね!

スマートフォンの通信費の引き下げなどで、減収した分がここにきて響いている結果となったのかもしれませんね!これに関しては、正直誰が社長でも変わらなかったのではないでしょうか!

日本の通信インフラを支える業務にあたってきた高橋社長には、これからも頑張っていただきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次