遠藤日向の今現在結婚の嫁妻と子ども!兄やフォームに身長年齢プロフィール【世界陸上】

7月15日に開幕し現在盛り上がりを見せている世界陸上2022オレゴン。世界のトップアスリートだけでなく日本人選手の活躍もあって注目されている方も多いことと思います。今回の世界陸上男子5000mには、初出場となる遠藤日向選手が出場します。

今回は、世界陸上に出場する遠藤日向選手のプロフィール・年齢や今現在と結婚した嫁や子供、また遠藤選手の兄や彼のランニングフォームと身長、体重についてリサーチしてみようと思います。

目次

遠藤日向のプロフィール・経歴・年齢

・名前:遠藤日向(えんどう ひゅうが)
・愛称:ひゅう
・種目:中距離走、長距離走
・所属:住友電工
・生年月日:1998年8月5日
・年齢:23歳(2022年7月現在)
・出身地:福島県郡山市
・身長:170cm
・体重:56kg
・自己ベスト:5000m 13:10.69(2022.5 ゴールデンゲームズinのべおか)

遠藤日向選手の陸上競技のスタートは小学4年生のときになります。郡山市立郡山第四中学校に在学中の3年生の時には、全日本中学校陸上競技選手権大会やジュニアオリンピック大会の3000mでそれぞれ優勝を飾っています。

その後石川高等学校に進学し国体3連覇やインターハイでも5000m日本人首位を2年連続で、1500mで優勝しています。そんな遠藤選手は、大学に進学する多くの選手とは違い実業団への就職を選択しています。これは箱根駅伝と東京オリンピックを考えた際、両立が厳しいという判断からでした。

高校卒業後、住友電工に所属し活躍を続け、東京オリンピックを目指しますが、出場はかないませんでした。2022年には自身初となる世界陸上の男子5000m代表として出場が決まっています。

遠藤日向の今現在

遠藤日向選手には、これまでオリンピックや世界選手権の出場経験はありませんでした。2021年に行われた東京オリンピックに出場を目指していましたが、日本選手権で初優勝をかざるものの標準記録突破ができず落選しています。それだけに悔しさもひとしおだったことと思います。

今年行われた世界陸上オレゴンの選考会を兼ねていた日本選手権で男子5000mに出場した遠藤選手は13分22秒13で2連覇を達成しています。

また世界選手権の参加標準記録となる13分13秒50をきるタイムを、5月4日のゴールデンゲームズinのべおかで出しており13分10秒69という記録をマークしています。

そのため世界選手権代表内定の第1号選手となっています。遠藤選手にとって初となる世界陸上ではいい走りを期待したいですね!

遠藤日向の結婚した嫁や子供

2022年7月現在で23歳とまだ若い遠藤日向選手ですが、すでに結婚されています。2019年3月26日に遠藤選手ご自身のツイッターで2019年1月に結婚したことを発表されています。気になる遠藤選手の奥さんの名前などの情報はないので、一般の方なのかもしれませんね!

また遠藤選手は2019年10月に投稿されたインスタグラムにて、お子さんの画像も公開されており、1児のパパとなっていることが分かっています。可愛いお子さんですよね!

遠藤日向の兄

https://twitter.com/k_7250/status/990866336384348160

遠藤日向選手には、お兄さんがいます。お兄さんの名前は遠藤清也さん。日向選手が陸上競技を始めるきっかけとなったのもお兄さんの影響があります。

日向選手のお兄さんである清也さんは、小学生の時に陸上をされていたようで、日向選手もそれにならって小学校4年生の時に陸上を始めたそうです。

清也さんは中長距離選手として、山形県南陽市役所、NDソフトウェアに所属して実業団を舞台に活躍していました。退部した後も陸上にかかわっており、山猿選手権という陸上イベントを主催したり、学法石川高等学校陸上部コーチをされたりしています。

2022年現在は大きな大会での記録がないので、今も現役で走っているのかは分かりませんでした。

遠藤日向のフォームや身長体重

遠藤日向選手の身長と体重について見ていきたいと思います。遠藤選手の身長は170cm、体重は56kgとなっています。

総務省が発表している日本人男性の平均データを見てみると171.8cm、65.0kgですから、それよりは少し身長が低いようですね!体重に関しては、中長距離ランナーということもあって絞られた体型をされていますね!

そんな遠藤選手は、ランニングフォームがきれいな選手として挙げられています。その中でも特に骨盤周りの動きが、抜群に優れていると評価されているようです。やはり美しいランニングフォームの選手の方が、強いのでしょうね!

まとめ

今回は、世界陸上2022オレゴン大会で男子5000mに出場する遠藤日向選手の情報について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

東京オリンピックに出ることができず悔しい思いをした遠藤選手ですが、それから約1年後の開催となる世界陸上の出場は見事勝ち取りましたね!

注目の男子5000mは、大会第7日となる22日に予選がスタートします。2024年のパリオリンピック出場も有力視されている、遠藤選手の走りに今後も注目していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次