ウォルシュジュリアンの母姉弟に筋肉と高校大学!年齢身長体重にプロフィール【世界陸上】

2022年7月15日にスタートした『世界陸上競技選手権大会』の日本代表選手の活躍に、自分の事のように盛り上がっている方も多いのではないでしょうか?

日本選手初の決勝進出や、自己ベストの更新など毎日白熱する結果を出す日本代表アスリートの応援で手に汗握りますよね!

そこで今回は世界陸上の400m出場ウォルシュジュリアン選手お母さんや姉弟はどんな人?筋肉がすごいと話題で、出身の高校・大学はどこ?年齢や身長、体重などのプロフィールをまとめました!

目次

ウォルシュジュリアンのプロフィール・経歴・年齢

ウォルシュジュリアン選手プロフィールをご紹介します!

名前:ウォルシュ・ジュリアン
ラテン文字表記:Julian Walsh
生年月日:1996年9月18日
年齢:25歳
(2022年7月現在)
出身地:ジャマイカ キングストン

所属:富士通

ジャマイカ出身のウォルシュジュリアン選手ですが、3歳からはずっと日本で育ったことがわかっています。

現在は男子400mで欠かせない存在ウォルシュジュリアン選手ですが、実は最初は400mは当時の監督に言われて嫌々始めたそうです。

しかし、2013年7月の県西部地区国民体育大会予選に400mで初めて出場し、50秒16でいきなりの優勝を飾るセンセーショナルなスタートを切ります。

その後もめきめきと自己ベストを伸ばし続け、2016年のリオデジャネイロオリンピックの日本代表に選出されるという経歴の持ち主です。2019年からは社会人選手として活躍し、世界陸上には2大会連続出場をしています。

そして2021年に東京で行われたオリンピックにも陸上男子400mに出場していますが、その際は残念ながら予選敗退になってしまったことを覚えている方も多いのではないでしょうか?

ウォルシュジュリアンの母姉弟

ウォルシュジュリアン選手ジャマイカ生まれの日本(東京)育ちで、お父さんはジャマイカ人で、お母さんは日本人のハーフであることはご存知ですよね!

お父さんはレゲエのミュージシャンのエマニュエル・ウォルシュさんと言い、お母さんのお名前はこずえさんというそうですが、あまり詳しいことはわかっていません。

父は現在ジャマイカでミュージシャン活動をしているので、離れ離れで生活されているようですね。

そして、ウォルシュジュリアン選手にはお姉さんが一人いるのですが、ティファニー・キャデラックさんでモデルと歌手として活動されているそうです。

家族全員それぞれの分野で活動されていて、非常に素敵なご家族ですよね!

ウォルシュジュリアンの筋肉

ウォルシュジュリアン選手と言えば、恵まれた身体能力と、きれいに鍛えられた惚れ惚れする筋肉でも知られていますよね!

筋トレは高校1年生のころからガッツリ始めているそうで、ご自身のSNSでも頻繁に投稿されています。

筋トレをしたいけど、身体が重くなってしまうから筋トレはしないというように、本当に筋トレ自体が大好きなことがうかがえます。

そしてそのストイックさで、専念された筋肉を持ち、アスリートとしての記録も伸ばしていることがよくわかります。

ウォルシュジュリアンの高校大学

ウォルシュジュリアン選手3歳から日本で育っているため、出身の学校も日本の学校になります。

東京都の東村山市立第三中学校ではなんと陸上部が無かったため、バスケットボール部に所属していたんだそうです。

そのため、東野高等学校に進学した際にはすぐ陸上部に入部したそうですが、2年生の時に監督が変更になるまではあまり部活には参加していなかったようです。

その後監督が変わったことで練習にも力が入るようになり、高校選抜やインターハイで続々記録を出していくことになります。

高校卒業後は東洋大学に進学し、織田記念400mで3位に入賞したことで、2015年の世界リレーの日本代表に選出されるようになったそうです。見るたびに自己ベストを出している印象のある選手の一人ですよね!

ウォルシュジュリアンの身長体重

ウォルシュジュリアン選手非常に綺麗でがっつり鍛えられた筋肉がすごいこともわかっていますが、身長175cmで体重が75kgとボディバランスにも優れていることがわかりますよね!

趣味が筋力トレーニングと豪語していることもあり、常に体のことを気にしているという事ですね。

ハーフという事で、そもそのも身体能力が違うといったようなことを言う方も一部いるのですが、本人の努力が見えるスタイルの持ち主であることには変わりありませんよね!

まとめ

とにかく驚異的なスピードが特徴のウォルシュジュリアン選手ですが、世界陸上でも男子400mで準決に進むことになり、ますます知名度も上がり人気になっていく選手だと思います。

ジャンルは違いますが父親やお姉さんに続いてウォルシュジュリアン選手世界で活躍するアスリートになっていることは、お母さんも嬉しいのではないでしょうか!

日本の男子400mを引っ張っていく存在になるウォルシュジュリアン選手に、これからも期待していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次