阿部大輔(バチェロレッテ2)はデザイナーで岡山出身!性格に靴刺繍にブランドTASTY BLUEも

Amazon Prime Videoで現在、好評配信中の人気婚活リアリティー番組バチェロレッテ・ジャパン -シーズン2-17名の男性メンバーが参加している中、最年長である40歳阿部大輔さんが番組視聴者から注目されているようです。

今回は、バチェロレッテ2の男性メンバーである、阿部大輔さんの性格や岡山出身、デザイナーと靴刺繡にブランド・TASTY BLUEに関してリサーチしました。

目次

阿部大輔はデザイナーでブランドTASTY BLUE

阿部大輔さんは、2015年にオンラインアパレルブランドTASTY BLUE (テイスティーブルー) を設立しました。自ら経営とブランドデザイナーとして活動をされています。

TASTY BLUEはアメカジとSURFスタイルのMIX。海やビーチが似合う様にデザインされていますが 海や砂浜 だけでなく都会の街 にも映える様なアメカジサーフをイメージしているとのこと。

TASTY BLUEの由来は、【TASTY】 を当て字っぽくしたいという阿部さんの想いから、イケてるカッコイイという意味合いをイメージしており、そして【BLUE】デニムの商品を扱っていることや、海をイメージしていることから、TASTY BLUE (テイスティーブルー) というブランド名したとのことです。

値段も手ごろなアイテムが多い印象です。バチェロレッテ2の出演によってブランドの知名度もアップしそうですね。

阿部大輔は岡山出身

阿部大輔さんの出身地は岡山県倉敷市児島というところです。

児島と言えば、日本が世界に誇るデニムの産地として有名な場所なんです。阿部さん自身のブランドTASTY BLUE取り扱っているデニムは出身地である倉敷市の児島で作られているこだわりのアイテム。

デニムをデザインする際は、阿部さん自ら児島に出向き、細部にまで拘り徹底的に打ち合わせた上で生産されているようです。

TASTY BLUEのデニムアイテムは、公式オンラインショップにて購入することが可能です。

阿部大輔の靴刺繍が面白い

7月7日に配信されたバチェロレッテ・ジャパン -シーズン2-のエピソード1では、ピンクの華やかなドレスを身にまっとた、2代目バチェロレッテである尾﨑美紀さんを前に、17名の男性参加者が特技や職業を活かした方法で自身をアピールしました。

そんな中、男性メンバー最年長でデザイナーである阿部大輔さんのアピール方法が「とても面白い!」と話題になっているのです。

阿部さんは、まさかの自前の靴に“刺繍”をするという変わったアピール方法でした!

決まった時間内に尾﨑さんに印象を残さないといけないと積極的な接触を試みる男性メンバーが多い中、阿部さんは時間のほとんどを尾﨑さんにプレゼントする靴の刺繍に費やしていたのです!

デザイナーという職業柄、その場で何かを作ってプレゼントしようと思ったのでしょうね。

阿部大輔の性格

今回、バチェロレッテ・ジャパン -シーズン2-』に男性メンバー最年長の40歳で参加している阿部大輔さん。どんな性格なのか気になっていた方も多いのではないでしょうか。

阿部さん、自身の事を安心安全と言っており、サプライズが生きがいと明かしていました。

物腰も柔らかく、優しくて大人の余裕があり落ち着いている雰囲気をお持ちの方なので温厚な性格なのではないでしょうか。最年長なので、恋愛経験もそこそこありそうでですが、恋愛には奥手と語っていた阿部さん。

バチェロレッテ2では、阿部大輔さんの意外な一面も見ることができるかもしれませんね!

まとめ

今回は、バチェロレッテ・ジャパン -シーズン2-の最年長男性メンバーである、阿部大輔さんの気になるブランドや性格などについてご紹介しました。

自身でアパレルブランドを立ち上げ、自らデザインも手掛けている阿部さん。今回、番組の出演をきっかけにTASTY BLUE (テイスティーブルー) のアイテムを購入したいと思う番組視聴者の方たちもいることでしょう。

そして、阿部さんの人柄にも注目が集まりそうですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次