帝京長岡女子サッカー部の52-0の試合映像動画や得点メンバー!監督に強さの理由

高校の女子サッカーでとんでもないことが起きたと話題になっています。この驚きのニュースが入ったのは、2022年5月21日のこと。なんと得点差52点の試合が生まれたとのことです。これにはびっくりされた方も多いのではないでしょうか!

そこで今回は、帝京長岡女子サッカー部の52-0の試合映像動画についてや、得点をあげたメンバーとサッカー部の監督、強さの理由についてリサーチしてみようと思います。

目次

帝京長岡女子サッカー部が1戦目で52-0

びっくりするようなことが女子サッカーで起きています。ことが起こったのは、5月21日に開かれた第75回新潟県高等学校総合体育大会(インターハイ予選)の女子サッカー大会でのことになります。

この新潟県のインターハイ予選には4校が参加しており、長岡ニュータウン運動公園サッカー場で行われました。午後に始まった第2試合の帝京長岡対国際情報の試合で驚きの展開が待っていたようで、帝京長岡が52―0で国際情報に勝利しています。

数字だけを見た時、まさかサッカーの試合だったとは思わず、驚かされました。同様の声がSNS上でも上がっているようで、別のスポーツ結果を想像させられた方も多いようですよ!

帝京長岡女子サッカー部の52-0の試合映像動画は?

これだけの大差がついた試合ということで、実際の映像としてみてみたい方もいらっしゃると思います。この帝京長岡女子サッカー部の試合の動画はどこかで見られるのか調べてみました。

この試合は、帝京長岡のインスタにライブ配信されていたようです。ユーチューブなどで見つかるかもと思いリサーチをかけてみましたが、試合の映像は見つけることができませんでした

地方のインターハイ予選で起こったことなので、注目度は低かったのかもしれませんね!いずれは報道などで目にすることができるかもしれませんが、いまのところ映像に関しては確認できないようですね!

帝京長岡女子サッカー部の得点メンバー

この試合で帝京長岡は前半26ゴール、後半にも26ゴールをあげ無失点で勝利をあげています。誰が何点得点したのかについても気になりますよね!得点の内訳についてまとめてみました。

・山田野乃:8点・川本美羽:7点・末次結依:7点・堤なつほ:6点・日比野夢乃:5点
・吉原かな:4点・山崎加奈子:4点・徳田あかり:3点・三宅亜依:3点・吉田遙:3点
・堤田真凛:2点

山田野乃選手が全体トップとなる8点を上げていることが分かりますね!MF川本美羽選手は、前半8分から5分間という短い間で5ゴールをあげ、前半30分のみのプレーで7得点をあげたようです。ハットトリック達成者も10人となるなど怒涛のゴールラッシュになったみたいですね!

帝京長岡女子サッカー部の監督に強さの理由

これだけの強さを見せた帝京長岡女子サッカー部の監督は、誰なんでしょうか?調べてみたところ、松野智樹監督が指導に当たっていることが分かりました。

松野監督はコワモテだが選手思いの監督のようです。また大のぬいぐるみ好きだそうで、卒業生からもらったクマのぬいぐるみをチームの守り神にしているそうですよ!選手から慕われている監督のようですね!

今回52点というこれだけの得点差が付いたことに関して、国際情報高校は、初心者がほとんどという状況でマネージャーまでが出場する、ぎりぎりの部員数ということも要因の一つにあげられるようです。

また帝京長岡サッカー部は男子も強豪校で、女子に関しても女子寮が完備されるなど、サッカーに力を入れている学校のようです!女子サッカーは競技人口も少ないので、県外からもサッカー経験者が集まってきているのも強さの秘訣なのかもしれません!

まとめ

今回は、高校総体で注目が集まった帝京長岡女子サッカー部に関する情報を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

大量の得点差がついたこの試合ですが、どうやら全国から集まった強豪サッカー部対何とかメンバーを集めたサッカー部という構図だったようですね!

帝京長岡女子サッカー部に注目が集まりましたが、やぶれてしまった国際情報高校に対してもエールを送りたいと思います。インターハイ予選決勝と3位決定戦に関しては、5月28日に開催予定で帝京長岡は開志学園と対戦しますよ!こちらにも注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次