竜兵会の今現在メンバーと解散は?ノッチのリストラに出川野球も

ベテランお笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』のメンバーである上島竜兵さんが死去したことがわかりました。 所属事務所によると、上島さんは5月11日未明に、都内自宅で倒れているのが発見され、自宅から救急搬送されましたが、午前1時前に搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

上島さんの突然の死去により芸能界にも動揺が広がっています。

今回は、上島竜兵さんが中心となっている竜兵会の今と現在メンバー、解散についてやノッチさんのリストラに出川さんの野球に関してリサーチしました。

目次

上島竜兵の死去で竜兵会は解散?

ダチョウ俱楽部の上島竜兵さんが、心から楽しみにしていた集まりがありました。それが竜兵会の集まりです。

上島さんが死去する以前に、2016年9月放送のアメトーーク!にて解散を発表しておりました。原因としては
竜兵会が飲み会の拠点としていた東京都東高円寺の居酒屋「野武士」が2016年に閉店したことや上島さんのどうしようもない人間性など挙げられております。これに対して上島さんは解散を否定しておりました。

しかし、正式に解散して、もう会わなかったということはなかったようですが、メンバーそれぞれが高齢化でもあり、上島さん自身もそこまで飲みに行くことはなくなってしまったようです。

今回の上島竜兵さんの死去により、竜兵会は正式に解散になってしまうのでしょうか…….

竜兵会の今現在

https://twitter.com/yukasugai46/status/1524168575275384832

上島竜兵さんを中心とした集まり竜兵会は、2016年9月放送のアメトーーク!にて解散を発表しておりました。解散は発表したものの、もう集まらないということはなかったようです。

しかし、コロナ禍である昨今で『竜兵会』を含め、後輩芸人との食事会や集まりが難しくなっていたようで、リモート飲み会にも挑戦したそうですが、それでも次第に飲み会の機会が減っていったようです。

やはり、コロナ禍での集まりは、厳しいものがあったようですね。

竜兵会のメンバー

https://twitter.com/koutablues4869/status/1524169859474817025

竜兵会は元々竜神会と称していましたが、同名の健竜会系竜心会という暴力団が存在していたことから、上島竜兵さんが所属している、太田プロダクションにクレームが来たため改名しました。

竜兵会に所属のメンバーには、竜兵会での呼び名有吉弘行さんが付けたニックネーム《》が次のとおりにつけられておりました。

・上島竜兵【社長】《豚の死骸》
・肥後克広【副社長】《しぼりカス》
・土田晃之【広報部長】《理屈しゃくれ》
・有吉弘行【チンピラ社員】
・ノッチ【リストラ候補】《取り柄なし人間》
・安田和博【総務部長】《万引き》
・ヤマザキモータース【庶務担当課長】《羽の取れた蛾》
・インスタントジョンソン スギ。【新入社員】
劇団ひとり【独立成功のヤリ手社員】《おしゃれパジャマ1980円》
・カンニング竹山
・藤井ペイジ(飛石連休)
・乾き亭げそ太郎

上島竜兵さんの周りには、同じダチョウ俱楽部メンバーの肥後克広さんや土田晃之さん、有吉弘行さん、劇団ひとりさんといった、太田プロダクション所属の芸人や、他にもカンニング竹山さんなど、上島さんを慕う別の事務所所属の芸人も集まり竜兵会を開催していました。

竜兵会のノッチのリストラ

竜兵会のメンバーでもある、お笑いコンビ、デンジャラスのノッチさんは、通称リストラ候補として竜兵会に所属していました。

さらに有吉弘行さんと仲が悪いということから取り柄なし人間というニックネームまで付けられていたようです。また、竜兵会では場を白けさせることも多々あるようで、時々竜兵会に呼ばれないこともあるようですね。

しかし、そんな、ノッチさんはリストラされたわけではなく、最後まで竜兵会のメンバーでした。

竜兵会と出川哲朗の野球

2022年1月3日にテレビ東京系で放送された竜兵会VS出川軍オールスター草野球対決2022竜兵会 VS 出川軍因縁の対決が実に8年ぶりに復活しました。

両チームは2013年の神宮球場にて、完全プライベートで草野球対決をしていたのです。

竜兵会の招集メンバーには、ダチョウ倶楽部の肥後克広さん、寺門ジモンさんをはじめ、太田プロダクション所属する後輩芸人らが参加。しかし仲の良い有吉弘行さんは、なんと不参加。また、土田晃之さんは途中参加となりました。

対する、スワローズファン歴40年の出川哲朗さん率いるヤバいよテツローズのメンバーは、蛍原徹さんやネプチューンの堀内健さんといった野球経験者や霜降り明星といった若手芸人など、所属事務所の垣根を超えた豪華メンバーが集まったのです。

出川さん&松村邦洋さんが組んだ抱かれたくない黄金バッテリー』VS 上島竜兵さんの投げ合いは、【10対7】で竜兵会が見事勝利を勝ち取りましたが、微妙な判定から両チームがグラウンドで大乱闘を起こし、上島さんと出川さんがキスで収めるという伝説の名シーンが生まれました。

両チームの代表でもある、上島さんと出川さんは、互いのチームの健闘に充実の表情を浮かべていました。

まとめ

今回は、上島竜兵さんが中心となっている竜兵会や解散などに関してご紹介してきました。

ダチョウ俱楽部の上島さんが死去してしまった今、竜兵会の存続はどうなってしまうのでしょうか。今回の出来事で気になっている世の中の方は多いはずです。

これから竜兵会のメンバーのコメントの発表も気になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次