金田一央紀のwiki家系図や変わった?父親に高校大学と昔年齢プロフィール

TBS系列の人気番組『東大王』ですが、新学期を迎えてメンバーチェンジもありさらに盛り上がっていきそうですよね。

『東大王』への出演での話題はもちろんですが、以前にも『有吉反省会』などのバラエティや『タイムショック』など数々のクイズ番組にも出演されている金田一央紀(きんだいちおうき)さんは、お名前の通り家系も有名な方です。

そこで今回は東大王出演中の金田一央紀さん年齢や高校・大学などのプロフィールとすごい家系図とは?昔からちょっと変わったと言われるのはなんでなのかについて、調査しました!

目次

金田一央紀のプロフィール・年齢

金田一央紀さんのプロフィールをご紹介します。

名前:金田一央紀
読み方:きんだいちおうき
年齢:41歳
(2022年5月現在)
生年月日:1981年生まれ
(詳細不明)
出身地:東京都
職業:演出家

最初数々のテレビ番組に出演されていたことがあったので、タレントさんかと思いましたが、演出家さんなんですね!

大学で演劇を学んでいたそうですが、その後イギリスの歴史のある演劇学校に進学するほどの実力の持ち主で、イギリスに行くために1年間は日本、もう一年はロンドンで英語の勉強をしたというエピソードもあります。

現在はテレビ出演も増えていますが、劇団『Hauptbanhof(ハウプトバンホフ)』所属で、金田一央紀さんが2011年に旗揚げをした劇団だそうですよ。

東大王の出演もそうですが、あまりに有吉反省会で披露したクズエピソードのインパクトが強いですよね。

金田一央紀の父親は金田一秀穂で家系図は?

https://twitter.com/Carin_Official/status/991240501390028800

金田一央紀さんは苗字がわかりやすいのですが、あの言語学者の金田一京助(きんだいちきょうすけ)さんのひ孫になります。

曾祖父:金田一京助(言語学者)
祖父:金田一春彦(国語学者)
父:金田一秀穂(日本言語学者)
伯父:金田一真澄(ロシア語学者)

金田一一家と言えば国語辞典に関わっていることでも知られていますので、家系図がすごい!といわれるのも納得ですよね。

父親の金田一秀穂(きんだいちひでほ)さん『世界一受けたい授業』や『NHK高校講座 あらためまして ベーシック国語』にも出演されていますので、顔を見たことある方も多いのではないでしょうか。

また立派な家系ですが、言語学者のみならず伯母がゴルフライターだったりとエンターテイメント界の方もいることから、金田一央紀さんもエンタメ界に進んだことも考えられますね。

金田一央紀の変わったとは?

金田一央紀さんについてネット上の声を確認すると「変わった」と多く言われていることがわかりました。

何故変わったと言われるのかリサーチしてみましたが、やはり以前出演された『有吉反省会』の影響が大きいようです。

この『有吉反省会』を見ていた方はあまりにエピソードと個性的な見た目のインパクトが強かったため、その後にクイズ番組に出演された際には、痩せたこともありイメージが変わったという声が上がっていたようです。

金田一央紀の高校大学

金田一央紀さんはイギリスに演劇留学していることはわかっていますが、出身の高校や大学についてはどうなのでしょうか?ご出身は東京なのですが、高校については残念ながらわかっていません。

しかし大学が関西の難関校でも知られている『同志社大学』なため、高校についてもそれなりに難易度の高い高校だったのではないでしょうか。

進学した同志社大学で演劇を学び、その後イギリスにある名門の『Central School of Speech and Drama』で
MA(Master of Arts)という文学博士号を取得
していることからかなりの秀才ということがわかりますよね!

金田一央紀の昔

金田一央紀さんの昔については一番話題にされるのが『有吉反省会』への出演でした。

由緒正しい家系に生まれた金田一央紀さんですが、2015年11月に放送された『有吉反省会』に出演し、いわゆるクズエピソードを披露していました。

・演出の仕事は年収が100万円にも届かないため、親の援助を受けている
・その割に演劇仲間を毎晩飲み歩いている
・言語学者としての家系統を途絶えさせた

素晴らしい家系で生まれた金田一央紀さんですが、お父さんとの印象もあまりに違うこともあり、大きく話題になりましたよね。そのころと比べると今はスッキリとされて、頭脳明晰のイメージですね!

まとめ

今回は金田一央紀(きんだいちおうき)さんについて調べてみましたが、すごい家系に生まれていますが、ご自身の好きなように生きているイメージがありますよね!

ですが、大学が超難関校だったりと、言語学者としての道には進んでいませんが秀才であることはやはり血なのではないでしょうか。

金田一央紀さんの今後の活躍も期待しかないですが、また面白エピソードをお話してほしいなという気持ちもありますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次