加藤裕斗(体操)の彼女やwikiプロフィール経歴と年齢身長!高校中学に加藤裕之の息子

体操競技で数々の優秀な成績を残し、イケメン体操選手としても注目を集めている加藤裕斗 (かとう ゆうと) さん。4月10日に放送されるフジテレビ系スポーツ番組ジャンクSPORT華麗なるエリート一族の息子SPという企画で、体操・元日本代表、加藤裕之さんの息子として、兄の加藤凌平と出演されます。

今回は、体操選手・加藤裕斗さんのプロフィールや経歴、年齢に身長、また気になる彼女や中学・高校時代や父親・加藤裕之さんに関してご紹介いたします。

目次

加藤裕斗のプロフィール・経歴・年齢

・名前:加藤 裕斗 (かとう ゆうと)
・生年月日:
・出身地:埼玉県草加市
・身長:169cm
・体重:58kg
・血液型:A型
・得意な種目:あん馬、平行棒
・好きなスポーツ (体操以外) :ゴルフ
・好きな食べ物:肉、メロン、チーズケーキ

加藤裕斗さんは、1997年4月4日生まれの現在25歳になります。

加藤さんは幼い頃から、4歳上の兄・加藤凌平 (かとう りょうへい) さんが体操をやっていたため、身近に体操がある環境で育ちました。そのため自身も6歳から体操を始め、小学3年生からコナミスポーツクラブ運動塾体操スクールの選抜クラスで本格的に体操競技を始めました。

中学校3年生の時に『全国中学選手権』で団体、個人総合いずれも3位になり、高校は兄と同じ埼玉栄高校に進学します。2015年のインターハイで個人総合で見事、優勝を果たしました。

その後、2016年に順天堂大学に進みましたが、大学では怪我に悩まされることが多く、元々はゆかが得意でしたが、足のケガの後は、あん馬を得意としていました。2019年度には体操競技部で男子キャプテンを務め、『全日本団体選手権』で2位になります。

2020年4月1日からコナミスポーツ株式会社に入社し、同体操競技部に加わりました。兄を追い、小・中・高から大学まで、すべて同じ進路を進んでいますが、兄弟で同じチームに所属することになるのは初めてです。

これからは埼玉県にある同部の体育館が活動拠点になり、最大の目標はオリンピックで金メダルとのことです。

加藤裕斗の身長体重

加藤裕斗さんは、身長169㎝体重58㎏体操選手では大柄な方で、ダイナミックな表現力が持ち味の選手です。

大学時代は、怪我に悩まされることが多かった加藤さんですが、怪我をきっかけに体の使い方を研究しながら技の質も上げていったそうです。

怪我を乗り越えながら、自らの体系、長い手足を活かした表現で、ひとつひとつの技に魅力を与えることが出来ているんですね。

加藤裕斗の彼女情報

イケメンすぎる体操選手としても注目を集めている加藤祐斗さん。気になるのが彼女の存在ですが現在、彼女や熱愛情報はないようです。

しかし、兄である、凌平さんもイケメン体操選手として知られていましたが、弟である、祐斗さんも甘いマスクと色白に高身長と女性ファンが多く、イケメン兄弟として注目されています。

学生時代は、全ての時間を体操に捧げてきたと思いますが、社会人になって多少なりとも出会いは、あるんじゃないかなと思いますので、これからのプライベートが気になるところですね。

加藤裕斗は加藤裕之の息子

https://twitter.com/yuto0404yuto/status/1441032136757104656

体操一家で知られている、加藤裕斗さん。大学卒業後に入社した、コナミスポーツ株式会社のコナミスポーツ体操競技部は、裕斗さんの父親である加藤裕之さんが監督を務めていらっしゃいます。

父親の加藤裕之さんも元体操選手です。さらに、2012年の『ロンドンオリンピック』と2016年の『リオデジャネイロオリンピック』では、日本代表選手団のコーチも務めておられました。

これからはコナミスポーツ体操競技部で加藤裕斗さん含め、兄の凌平さん、父親の裕之さん、加藤一家の活躍から目が離せませんね!

加藤裕斗の中学高校大学

https://twitter.com/yuto0404yuto/status/1121415042409177088

加藤裕斗さんの出身中学校は、埼玉県草加市立栄中学校です。中学校入学時には、すでに体操競技をやっていた加藤さん。中学校3年生の時には、全国中学選手権個人総合に団体、いずれも3位と優秀な成績をおさめております。

高校は兄・凌平さんと同じ、埼玉栄高校に進学しています。高校では、2015年のインターハイで個人総合、優勝に輝きました。父も兄も高校時代の最高成績は2位でしたので、加藤家内で初めての頂点に立ちました。

大学は、順天堂大学に進み、2019年度には体操競技部で男子キャプテンを務め、全日本団体選手権で2位になりました。大学では怪我に悩まされながらも、体操競技部をキャプテンとしてまとめ引っ張ていました。

4歳上の兄・凌平さんと同じ道を進んでいき、比べられることも多かったようですが、自分は自分と言い聞かせ、体操競技に打ち込んでいたようです。

まとめ

体操競技で数々の優秀な成績を残し、体操のエリート一家で育った、加藤裕斗さんに関して気になる情報をご紹介してきました。

幼い頃から現在まで体操選手として、人生を歩んで来ている、加藤さんですが、その人生を歩んでいる中で、怪我に苦しんだり兄・凌平さんも体操選手として活躍されているため、比べられることも多かったということが分かりました。

しかし、自分らしさの表現を見つけながら技を磨き、これから日本の体操競技界を背負っていくのは間違いないと思います!これから加藤裕斗さんの飛躍が楽しみですね!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次