SPYAIR IKE脱退でボーカル変更?解散せず今後と潰瘍性大腸炎の難病完治せず

10代~20代を中心に大人気の4人組ロックバンド、SPYAIR (スパイエアー) ボーカル・IKEさんが持病の悪化により、3月末をもってバンドを脱退することが3月31日に公式サイトで発表されました。同日にソニー・ミュージックレーベルズも退所することを発表されています。

今回は、ボーカルのIKEさんがバンド脱退に至った理由、持病などについてご紹介いたします。

目次

SPYAIR IKEが病気療養で脱退

https://twitter.com/uver_0917/status/1509458895504560134

SPYAIR (スパイエアー) のボーカル・IKEさんは、以前から持病の潰瘍性大腸炎が再燃し、療養のために活動休止をしておりました。

しかし、持病は完治に至らづ、IKEさん本人の希望で音楽活動に区切りを付けるため、3月31日を持ってSPYAIRから脱退することを決意したようです。

IKEさんは、メンバーやスタッフと協議を重ねてきたようですが「脱退の決断に至った」とコメントし、今まで支えてくれたファン、メンバー、関係者の皆さま、そして家族には感謝しかありません。と感謝の気持ちを述べました。

IKEの潰瘍性大腸炎は安倍元総理と同じで完治しない指定難病

今回、IKEさんがSPYAIRを脱退する原因となった持病の潰瘍性大腸炎。そして、同じ持病だったのが安倍元総理でした。安倍元総理は、持病の潰瘍性大腸炎が辞任の判断につながったと公表していました。

この潰瘍性大腸炎というのは、炎症性腸疾患のひとつで、大腸の粘膜に炎症が起きることにより潰瘍ができる原因不明の病気とされています。

主な症状として、下痢や血便腹痛発熱貧血などがあり、さまざまな合併症が発現することもあります。

潰瘍性大腸炎は、難病に指定されていますが、適切な治療をして症状を抑えることができれば、健康な人とほとんど変わらない日常生活を続けることが可能です。

また、難病に指定されている理由には、原因が不明であるということのほかに、国が支援して原因や病態を解明し、治療体系を確立しようという目的があるからなのです。

SPYAIRのボーカルは変更?

今回、IKEさんのSPYAIR脱退、ソニー・ミュージックレーベルズの退所は、公式サイトで発表されましたが、これからボーカルを加入させるのかというのは、発表されていません。

SPYAIRのメンバーは、仮に他の素晴らしいシンガーが歌ったとしてそれは果たしてSPYAIRなのか?とコメントし、SPYAIRが引き続き活動していく上で、IKEさん以外のボーカルの加入は現状、考えられないようです。

SPYAIRの解散せず今後は?

SPYAIRの顔でもある、ボーカル・IKEさんの脱退……SPYAIRの今後はどうなるのか。

公式サイトでメンバーはIKEの声がないバンドを続けるべきなのか?と葛藤があったことを明かし、僕達は這いつくばってでもSPYAIRの音楽を守り、鳴らし続けることを選択しました。と、UZさん・MOMIKENさん・KENTAさんの3人は引き続き、SPYAIRとして活動を続ける決意を語りました。

また、バンドスタッフはSPYAIRのメンバー3人の今後の活動方針に関しては、改めて報告するとしています。

まとめ

今回、ロックバンドの第一線を走り続けてきた、SPYAIRボーカル・IKEさんが脱退するという発表があり、ファンや音楽界にも衝撃が走ったことだと思います。この現実を受け止めきれないファンも多いと思います。

しかし、持病と戦い続けている、IKEさん、SPYAIRのメンバー、関わっているスタッフの方たちが、悩みに悩んで出した決断は、とてつもない決意を感じました。

また、いつの日か、IKEさん含め、SPYAIRが4人揃う日を願いつつ、IKEさんの早期での回復を祈ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次