アーカイブ

秋らしくなりました🌾

よーく実った稲の上をトンボが優雅に

飛び回っています!(^^)!

和田山町内では、すでに稲刈りが済んだ

田んぼも見かけます。

おいしい新米の季節🍚幸せです♡

 

が・・・

明日の午後には 台風21号が

勢力を維持したまま、近畿地方上陸し

日本海に抜ける可能性が強いようです。

暴風・大雨が予想されていますので、

くれぐれもお気をつけください!!

たかさごゆり

こんにちは 山城の郷の交流の館です(^^)v

こちらの駐車場の斜面に、たくさんのユリが咲いています♡

みなさんご存じでしょうが

私、この可憐な花が外来種であることを

調べてみて初めて知りました(-_-;)

確か春にも咲いてたのに、ユリって年に2回も咲くの??

と、調べました💦💦

たかさごゆり

台湾原産で大正時代の終わりに日本に入ってきて

繁殖力が強く、各地に広がったのだとか・・・

(たかさご:沖縄の方言で台湾を指す地名からきている)

日本原産のテッポウユリとよく似ていますが、

テッポウユリは4月~6月に咲くそうです。

春に見たのは別物だったんですね(#^^#)

伊能忠敬の道標

和田山町和田山

旧街道の端 朝来市商工会館の近くに、

「右はりま 左いせ」

と刻まれた道標があります。

伊能忠敬の測量隊は文化3年と11年に

但馬を測量に訪れました。

永井甚左衛門率いる別隊が前日ここに「和」の杭を打ち、

忠敬の本隊が矢名瀬町の「矢」の杭からここまで

測量してきて、中田屋多右衛門宅で休憩したそうです。

ここが交通の分岐点だったんですね(^^)v

伊能忠敬の測量方法は、「道線法」

まず測量する地形に沿って測点を決め、

測点に杭を打ち梵天と呼ばれるポールのような目印を立て、

鉄鎖や間縄を使用して測点と測点の間を測ったそうです。

角度は杖先磁石という方位磁石のようなもので測り、

方位と距離を測量していったようです。

日本中を歩いて測量し、現在の地図と

ほとんど変わらない地図を作ったなんてスゴイです!!

それも、忠敬が測量をしたのは

55歳から72歳の17年間なのだとか・・・

「もう歳だから・・・」なんて言ってられないわ(-_-;)

和田山地蔵祭りの花火🎆

1日延期になり昨日行われた花火大会

 

涼しい風が吹いていたので、

煙が流され、3000発の花火が

キレイに見られました(^^)/

円山川に映る花火とで倍楽しめました🎇

 

毎年、和田山地蔵祭りで夏の終わりを感じます。

厳しかった夏もあと少しの辛抱!!

「竹田城跡」も9月から、雲海シーズン突入です(^^)v

和田山町内に宿泊して「天空の城」を見に来て下さい!

(ただし、雲海が見られるかどうかは運次第(^_-)-☆)

8/24に延期の和田山地蔵まつり花火について

台風の接近に伴い延期となりました和田山地蔵まつりの花火ですが、現在のところ本日24日に開催予定となっております。

 

■花火の打上時間

 8月24日(金)午後7時30分から午後8時30分まで

 

■観覧場所

JR旧駅北貨物ヤード跡地、和田山中学校跡前庭

 

■駐車場

JR旧駅北貨物ヤード跡地、朝来市和田山中央文化公園

※24日はシャトルバスの運行はありません。

*24日もシャトルバス(無料)が運行されることとなりました。

 ・中央文化公園バス停 ↔ 駅北第2公園前

 ・会場行き 18:15~20:00 随時運行予定

 ・中央公園駐車場行き 20:20~21:10 随時運行予定

 

※花火会場周辺では交通規制が行われます。警備員の指示に従って通行ください。

 

■その他

各種イベント、露店出店等は行われません。

また、今後の気象状況によっては急遽、花火も中止となることがあります。

 

以上の情報につきましては、市ホームページでも公開しています。