WACK男性グループオーディション開催日いつで応募方法や参加者は?

BiSH豆柴の大群などが所属する渡辺淳之介さんが代表を務めている、「お騒がせ軍団」ともいわれる日本の音楽プロダクション『WACK』初の男性を対象とした合宿オーディションを開催するとのことで話題です。

現在オーディション番組から数々の新人アーティストが世に飛び出していますので、非常に気になりますよね。WACK男性グループオーディション開催日はいつ応募方法参加者は決まっているのか、調べてみました。

目次

WACK初の男性グループの合宿オーディションを開催

一次審査からメール審査と面接を行い、合格者は2月に3泊4日で合宿審査が行われ、新グループがオーディション後に結成される予定ですが、どのようなグループになるのか?何人なのか?などは現段階で未定だそうで、謎の多いオーディションになっています。

審査の結果によって、合格者なしになる可能性も!と告知もされていますので、厳しいオーディションになるのではないでしょうか。コンセプトなどわからない状況で、どのようなオーディションになるのか、非常に興味がありますよね!

オーディションの開催日はいつで内容は?

https://twitter.com/kokobish0813/status/1468768449715671041?s=20

オーディション開催日内容について調べてみたのですが、まだ詳細は決まっていないようです。

現時点で分かっていることは「2月に合宿形式で最終審査を行う」ということのみでした。

2020年にWACKは『Project WACKちん』という「コロナ後でしか合格にならないアイドルオーディション」を開催したことで話題にもなりました。

その際、応募資格は13歳以上であることのみで、性別・国籍・経験は不問で、海外出身者を含めた様々な候補者がエントリーしていたこともありますので、今回もまた渡辺淳之介さん独特の「悪口をいう」「モノボケ動画の投稿」という変わったオーディションになるかもしれません。

オーディションの応募方法は?

https://twitter.com/miyara_WACK_BSA/status/1468716984405991424?s=20

オーディションの応募方法についてまとめてみました。

■応募資格
15~37歳までの男性。
経験不問。特定のレコード会社、プロダクションと契約のない方。
現在所属の方は合宿開催までに事務所等契約解除通知が証明できる方。
※過去に他事務所へ所属経験のある方は、契約解除通知の提出が必須。

■応募方法
audition@wack.jpまで

■応募期間一次締切:
2021年12月24日(金)
※一次締切前に審査は先行して行い、こちらで参加者が決定された場合は
二次締切の方はオーディションを行いませんのでご注意ください

【オーディション応募詳細はこちら】
https://www.wack.jp/posts/25559741/

二次締切:2022年1月10日(月)と設定されていますが、上記にあるように、一次である程度参加者が決まった場合には行われないようなので、興味のある方は早めの応募が良いようです。

15~37歳ということで、だいぶ年齢層も幅広いですし、沢山チャンスを掴めそうな方がいますよね。

オーディションの参加者は誰?

現時点でのオーディションの参加者は誰なのか調べてみましたところ、2021年9月まで行われていたオーディション『Project WACKちん』候補者のタスククスさんの参加は決定しているとのことでした。

タスククスさんは幼いころからダンスを経験し、アイドルになりたいと意気込んでいましたので、参加者としてすでに決定していることは納得なのではないでしょうか。

現時点では応募期間中なこともあり、 そのほかの参加者は決まっていないようです。

まとめ

WACK男性グループオーディション開催はいつで、応募方法は?参加者について調べてみました。

しかし、まだ情報がかなり少ない状況でした。これから一次審査の締め切りがありますので、どんどん情報が出てきて盛り上がりそうですね!新しい情報があれば、またご紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる