川除大輝は日本大学で中学高校に相席食堂と読み方!スポンサー年収に今現在と過去【北京パラリンピック/クロスカントリースキー】

間もなく開幕する北京パラリンピック。前回の平昌大会では日本代表、最年少でパラリンピックデビューを果たした川除大輝選手。2019年世界選手権のクラシカル(20km)優勝という実績も上げたことでメダル候補として、北京パラリンピックでの活躍が期待されています。

今回は、クロスカントリースキーの若手エース川除大輝選手の中学高校大学に相席食堂と読み方!スポンサー年収に今現在と過去について調べてみました。

目次

川除大輝の名前の読み方と相席食堂とは

川除大輝選手の苗字は珍しい名前ですよね!彼の名前は川除大輝(かわよけ たいき)といいます。川除姓は調べたところ全国人数は、およそ120人ほどしかいないらしく、全国的にみるとやはりめずらしい名前のようです。川除さんの多い地域は、富山県がおよそ80人でトップになっています。ちなみに川除大輝選手の出身も富山県なんですよ!

googleの検索ワードに川除大輝と打つとセットで出てくる相席食堂について調べてみました。相席食堂はお笑いの千鳥がメインのバラエティー番組です。

そしてこの相席食堂に出演したということらしいです。ただ、その時は一般人として登場したので名前までは紹介されなかったようですね。

川除大輝の中学高校と日本大学

川除大輝選手の中学校は富山県富山市大沢野中学校です。部活動は陸上部(長距離)とスキー部に入っていたようです。

高校は富山県立雄山高等学校に進学しています。高校時代の17歳の時に平昌パラリンピッククロスカントリースキー日本代表として、最年少で出場しています。また高校最後の大会となったワールドカップ札幌大会ではミドルフリーで優勝しています。

大学は日本大学に進学し、日本大学スキー部に入部。スキー部の学生に混ざって寮生活をされていたようです。ただコロナの影響でリモート授業となった際には、実家の富山に戻っていたようです。

大学に進学したすぐのシーズンでは、筋力や体重と体の動きが釣り合わず、メダル獲得に至らず苦戦していたようですが、2021年札幌大会では再びミドルフリーで優勝するなど複数のメダルを獲得しています。

川除大輝のスポンサー・年収

川除大輝選手は現在日立ソリューションズジュニアスキークラブに所属しています。日立ソリューションズは日本初の障がい者実業団スキーチーム「チームAURORA」を2004年11月に設立していますが、そこのジュニアチームのようですね。

また日本障害者スキー連盟に川除選手は登録されていますから、そこからのサポートやパラノルディックスキー日本チームスポンサーからもサポートを受けていると思われます。

パラノルディックスキー日本チームスポンサー一覧はこちらです。

・ヤマザキビスケット株式会社 ・株式会社日立ソリューションズ ・日本生活協同組合連合会
・YKK AP株式会社 ・株式会社アイネス ・株式会社ビジネスブレイン太田昭和
・株式会社ティー・エー・シーホールディングス ・株式会社ゴールドウイン

川除選手は現在日本大学に通われている学生なので、年収については情報がありませんでした。

川除大輝の今現在と過去

生まれつき両手足の一部がない障害を負っていた川除大輝選手。両親は「できることは全部自分でやりなさいね」と言って育てたようです。そのため苦手意識のある動作や行動はなく、障害のこともあまり気にせずに生きてこられたと本人は語っています。

スキーを始めたのは、小学1年のとき、いとこにスポーツクラブに誘われたのがきっかけとなり、富山の猿倉ジュニアスポーツクラブで活動を続けます。あこがれの大先輩新田佳浩選手と出会ったのは小学校4年生の時。そこから交流を続け今現在は、肩を並べる存在になっている川除選手。今回の北京パラリンピックでは日本選手団の旗手にも抜擢されています。

まとめ

今回は、クロスカントリースキーの若手エース川除大輝選手の中学高校大学に相席食堂と読み方!スポンサー年収に今現在と過去について調べてみましたが、いかがたったでしょうか。

前回の平昌では混合10kmリレーで4位とメダル獲得まであと一歩でした。今回の北京パラリンピックでは、メダル候補として日本選手団の旗手に抜擢されるなど川除選手にとって、前回とは違ったパラリンピックになりそうですね!みんなで応援しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる