シェルバコワ(ROC)が美人かわいい!体型変化に体重身長も【アンナ/フィギュアスケート北京オリンピック】

2022年北京オリンピックでも様々な話題を呼んでいるフィギュアスケートですが、やはり女子フィギュアで日本代表選手の強敵になるのはROC(ロシア・オリンピック委員会)の選手ですよね。

ロシアはRUSが本来の略称ですが、組織的なドーピング問題の制裁措置で国旗や国歌の使用を禁止されていることもあり、現在はROCとしてロシア代表選手は出場しています。

北京オリンピックの女子フィギュアスケート、ROCのアンナ・シェルバコワ選手が美人でかわいい!体型の変化に体重や身長についても、まとめてみました。

目次

アンナ・シェルバコワのプロフィール

https://twitter.com/bear_zuu_/status/1493638081903091714

アンナ・シェルバコワ選手のプロフィールをご紹介します。

名前:Анна Станиславовна Щербакова(アンナ・スタニスラーボブナ・シェルバコワ)
生年月日:2004年3月28日
年齢:17歳
(2022年2月現在)
出生地:ロシア モスクワ
所属クラブ:サンボ70 フルスタリヌイ
趣味:裁縫、読書

2021年世界選手権優勝、2019年グランプリファイナル準優勝、ロシア選手権3連覇という実績を着実に重ねているアンナ・シェルバコワ選手ですが、3才で姉の影響でフィギュアスケートを始め、7才の時に現在の所属クラブであるサンボ70フルスタリヌイ(クリスタル)学科に入学するエリートです。

現在ロシアにおいては、女子フィギュアスケートの弱年齢化が進んでおり、最も基礎点の高い4回転ルッツを決めるなど、ジャンプ特化のまだ完全に成長しきっていない少女選手を起用しています。

アンナ・シェルバコワが美人でかわいい!

ロシアの女子フィギュア選手は見た目も重要と言われており、アンナ・シェルバコワ選手も17歳とは思えない、完成度の高いビジュアルで美人でかわいいと評判の選手です。

ファッションプロデューサーでタレントの植松晃士(うえまつこうじ)さんが独自で行った”北京五輪美女金メダル”アンナ・シェルバコワ選手が選ばれています。

端正な顔立ちで、氷上にいても映えますが、女子選手にも関わらず高難度の4回転ルッツも跳べるという実力も相まっていますので、今後さらなる人気の選手になることは間違いありません。

アンナ・シェルバコワの体型変化

フィギュア選手の中でも、特に女子シングルにおいては、女性特有の体形変化が大きくスケーティングに影響すると言われています。

体の凹凸のなさが、高難度ジャンプには必須と言われており、特にロシアでは女子フィギュアスケート選手の体形管理を徹底しており、少しでもふっくらしてくると代表の選出から漏れることもあるそうです。

アンナ・シェルバコワ選手は、現在まだ17歳という若さではありますが、どうしても女性独特の体形変化は今度出てくるのではないでしょうか。その際には、スケーティングにも大きく影響すると思います。

アンナ・シェルバコワの身長体重

アンナ・シェルバコワ選手の身長は159cmと小柄で、体重は非公表ではありますが「痩せすぎ」と声が上がるほど、かなりの細身です。

ロシアでは水一滴の補給も徹底管理をされていると言われており、アンナ・シェルバコワ選手も徹底管理の上で現在の体形を維持しているものと思われます。

しかし、スケーティングのためとはいえ、女子フィギュア選手には摂食障害など病気が付きまとう事でも知られているため、決して健康的な年相応の体形ではないと、今後の体調に影響が出ないかと心配の声も上がっています

まとめ

https://twitter.com/lesprit_mao_26/status/1193450522549899265

北京オリンピックの女子フィギュアスケート、ROCのアンナ・シェルバコワ選手が美人でかわいい!体型の変化に体重や身長についても、まとめてみましたが、いかがでしたか?

本当にロシア代表の女子フィギュアスケート選手はお人形のようにかわいらしいビジュアルと、徹底されたスケーティングおよび圧倒的なジャンプスキルで選手生命としては短命ではありますが、必ず表彰台に登ってくるのが特徴です。

しかし、女性としての体の心配がぬぐえないため、スケーティングのみの特化した体づくりではなく、今後の体調管理も慎重に行っていただきたいなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる