アンナシェルバコワのリラックマや今現在と腹筋痩せすぎ!性格彼氏と愛称【フィギュアスケート/北京オリンピック】

北京オリンピックでも活躍しているROCのアンナ・シェルバコワ選手。

今回はアンナ・シェルバコワ選手のリラックマや今現在に腹筋と痩せすぎな体型、性格に彼氏と愛称まで調べてみました。

目次

アンナ・シェルバコワはリラックマ好き?チャイロイコグマだった

https://twitter.com/korichanpink/status/1493596364462522368?s=20&t=o8iqTYJr5iVn22SI1DiwcA

フィギュアスケート女子でROCのアンナ・シェルバコワ選手がリラックマを持ってきているのではないかと話題になっています。

そこで調べると微妙にリラックマとは違うんですね。では何かというと『チャイロイコグマ』というキャラなんです。ただ、これもリラックマシリーズの一つであり、立ち位置としてはリラックマの友達のようなポジションです。

このシリーズにはリラックマ、キイロイトリ、コリラックマ、チャイロイコグマという登場人物がおり、リラックマは本物のくまではないらしいのですが、チャイロイコグマは本物のくまというポジションなんだとか。

ともかく日本のものを好きで可愛がってくれるのは嬉しいですよね!

アンナ・シェルバコワ今現在と愛称

シェルバコワは、3歳のときから姉の影響でスケートを始め、2016年でロシアの大会で優勝します。世界選手権は1回優勝、グランプリファイナルは1回準優勝、欧州選手権は2回準優勝などしています。

世界選手権を優勝したのが、2021年ということで、一番最近の結果です。なので、今現在一番伸びている時期といえるでしょう。ちなみに年齢は17歳で3月で18歳になります。

そして2019年には4回転ルッツを成功させ、さらに別の大会では4回転ルッツを2本決めました。女性選手として公式戦で初めて成功させたと記録になりました。

日本では3回転飛ぶのが凄いとされていますが、シェルバコワは普通に4回転を複数回跳んでいます。エグくないですか?

そして愛称なのかわかりませんが、アンナだからかアーニャとも呼ばれるようです。

アンナ・シェルバコワのと腹筋痩せすぎ

そしてシェルバコワの凄さはその肉体にもあります。腹筋もしっかりとあり、筋肉がついています。

やはりスポーツ選手として筋肉がないとジャンプや演技ができませんよね。

さらに凄いのが、体がめちゃめちゃ細いということです。身長は159cmですが、恐らく30kg台の体重でしょう。足がとんでもなく細く、この体で4回転跳ぶというのが信じられませんよね。

あの筋肉だけでこの細身でジャンプできる力があるとは、本当に凄いです。

アンナ・シェルバコワの性格や彼氏も

https://twitter.com/4fff3e0fc1bc43c/status/1376714049635844096?s=20&t=o8iqTYJr5iVn22SI1DiwcA

そしてシェルバコワの彼氏や性格ですが、このように紀平梨花選手と一緒に写真を撮っているように、他国の選手とも仲良くできるようなくらい友好的なようですね。

インスタの投稿を見ると犬も好きなようで、やはり優しそうな性格に見えます。

彼氏についてはあまりいるように思えないのですが、もう17歳の年齢なので全然いてもおかしくありません。

ロシアの女性は見た目も大人になるのが早いですし、すごく皆美人ですから、人気になりそうです。

ただ、注目度も高いので高嶺の花ともなっている可能性もありますよね。

まとめ

ということで今回は北京オリンピックでも4回転を期待されるアンナ・シェルバコワ選手についてご紹介しました!

実際にこの機会に素晴らしい演技が生で見られることが楽しみですね!

日本選手同様に他国の選手の演技も楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる