リンドコーチ(ロコソラーレ)がイケメンで結婚妻に息子!国籍出身と何人?【カーリング北京オリンピック】

平昌(ピョンチャン)オリンピックで日本女子カーリングで銅メダルを獲得し、本人たちのかわいらしさもあって大人気となったロコソラーレ

練習拠点は北海道常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホールのロコソラーレですが、今季の北京オリンピックにも出場し、メダル獲得連覇を期待されています。

北京オリンピックのカーリング女子日本代表ロコソラーレのリンドコーチイケメンで話題!結婚や妻と息子について!国籍は?どこの国の出身で何人?について、調べてみました。

目次

ロコ・ソラーレのリンドコーチがイケメンと話題!

https://twitter.com/IoryHamon/status/967400117375418369

ロコ・ソラーレの監督であるジェームス・ダグラス・リンドコーチですが、愛称はJDで日本女子代表チームを銅メダルに導いた立役者ですが、ブラッドピット似のイケメンともっぱらの話題です。

ダンディなイケメンということが話題になりがちですが、ロコソラーレメンバーとも仲良しで、信頼関係もしっかり築けていることがよくわかります。

「もぐもぐタイム」で一躍大人気アスリートになったロコソラーレと同じくらい、トレンドになるリンドコーチとはどのような人なのでしょうか?

リンドコーチの結婚相手の妻や子供

リンドコーチは2013年から来日していますが、ご結婚されたのは2016年だそうです。妻は日本人ではなく、元々お付き合いされていたカナダ人の女性ではないかと言われています。

リンドコーチはInstagramをご自身で更新されていますが、ご自宅の様子なども頻繁に更新されており、奥様もとても美人なことで知られています。

また、Instagramを確認する限り、子供はいないようです。今コーチ業も忙しいかと思いますので、お仕事と夫婦生活を満喫されているのかもしれないですね!

リンドコーチの出身地

リンドコーチカナダが出身地で、地元カナダでもカーリングの選手およびコーチとして活躍されていました。

現在は日本カーリング協会ナショナルコーチとして活動されていますが、ジュニアからカーリングを始め、2011年のWorld Financial Group Classicではポジションをサードとして優勝を果たしています。

選手の傍ら2007年にはカナダ・ジュニアカーリング選手権でTeam Thomasのコーチを務めています。

リンドコーチの国籍と何人?

リンドコーチ生粋のカナダ人なので、国籍もカナダです。カナダ・アルバータ州にある総合大学のカルガリー大学を卒業されています。1988年の冬季オリンピックはじめ、アイススケート世界大会が開かれる施設として有名なオリンピックオーバルがあります。

2013年から北海道札幌市の北海道女子カーリングアカデミーでヘッドコーチとして3年間の講習を担当したことより、日本のカーリングにおいてなくてはならない存在になりました。

また女子カーリングのみならず、日本男子代表チームである長野県軽井沢町のスポーツコミュニティー軽井沢クラブのコーチも務めており、男女問わず成績を伸ばす素晴らしいコーチです。

まとめ

北京オリンピックのカーリング女子日本代表ロコソラーレジェームス・ダグラス・リンドコーチブラピ似のイケメンで話題!結婚はしている?妻と息子については?国籍は?どこの国の出身で何人?について、調べてみましたがいかがでしたか?

現在の日本女子カーリングにおいて、リンドコーチの功績は絶大なもので、イケメンという方が話題になりがちですが、2014年のソチオリンピックでは5位入賞、2018年の平昌オリンピックでは銅メダルと実績は確かなものです。

今季の北京オリンピックも平昌に続き、ロコソラーレコーチとして引率されていますので、活躍に期待ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる