ショーンホワイトの引退理由に身長年齢と彼女ニーナとの結婚は?【スノーボード北京オリンピック】

いよいよ北京オリンピックも開幕し、注目される競技といえば、日本代表の平野歩夢(ひらのあゆむ)選手・平野海祝(ひらのかいしゅう)選手も出場するスノーボードですね。

スノーボードが今回特に注目されるのは、平野歩夢選手の最大のライバルであり、スノーボードおよびスケートボードのレジェンドのショーン・ホワイト選手の出場にもあると思います。しかし、ショーン・ホワイト選手は今期の北京五輪で引退すると言われています。

ショーンホワイト選手の引退理由に身長・年齢は?彼女のニーナとの結婚は?について調査してみました。

目次

ショーン・ホワイトは北京五輪後に引退!理由は?

スノーボードの技巧はショーン・ホワイト選手から生まれるとも言われていますが、スノーボード界において唯一無二の存在である彼が、今回の北京オリンピックを最後に引退すると言われています。

オリンピックに初出場したのが19歳で、ずっと世界の頂点にい続けたにも関わらず北京五輪後に引退といわれる理由は、「次世代の選手たちにバトンを渡したい」ということだそうです。

五輪3回の金メダルを獲得し、それ以外の大きな大会でも常に上位に君臨し続けたレジェンドの幕引きが今回の北京オリンピックになるということです。

ショーン・ホワイトの年齢

ショーン・ホワイト選手は1986年9月3日 生まれの、2022年2月現在の年齢が35歳です。アスリートとしては確かに年齢は高めになっています。

実際スノーボードに限らずどんなスポーツも体が健康である限りは続けることはできますが、オリンピックに出場するほどのトップクラスの競技プレイヤーは、30代後半に差し掛かると引退を決断することが多くなります。

また、スノーボードの競技はエアーなどの大きな技で体を酷使するため、一般人が楽しむようなスノーボードとは異なることも大きな理由の一つになると思います。

ショーン・ホワイトの身長体重・スタイル

ショーン・ホワイト選手の身長は175cmで体重は70kgと言われています。見るからに筋肉のバランスも良く、すごくスタイルがいいですよね!

勿論競技のレベルの高さからレジェンドとも言われていますが、モデルや”Bad Things”のギタリストというミュージシャンの活動するほど、ビジュアルも良いと言われていています。

他のスノーボードの選手と異なるスタンスを持ち、見るものを魅了するプレイスタイルのショーン・ホワイト選手ですが、スポンサーでもあった「BURTON(バートン)」で「ショーンホワイトモデル」を出すほどでした。

ショーン・ホワイトの彼女は女優のニーナ・ドブレフ!結婚は?

ショーン・ホワイト選手は2020年より女優のニーナ・ドブレフさん交際していると公表して、皆さんに暖かく見守られています。

ニーナ・ドブレフさん自身もスノーボードが好きで恐らくそれがきっかけで交際に進んだと言われており、2020年2月にお互いの南アフリカ旅行のInstagram投稿で交際が発覚しています。

またすでにお互いの家族に紹介済みで、交際を公にしていることもあり、引退を決めた北京オリンピック後に結婚する可能性がかなり高いと言われています。

まとめ

残念ながら北京オリンピックで引退を決めているスノーボード界のレジェンド、ショーンホワイト選手の引退理由に身長・年齢について、彼女のニーナとの結婚は?について調査してみましたが、いかがでしたか?

引退は確定しているとはいえ、北京五輪でまだショーン・ホワイト選手のプレイは楽しむことが出来ますし、競技選手としては引退するかと思いますが、まったく滑らないという事はないと思います。

また競技選手としては引退をしても、ミュージシャンや、ゲーム作成プロモーターとしても活躍されていますので、今後もショーン・ホワイト選手らしく活動されることを期待しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる